top
1位写真
2位写真
3位写真
得点圏写真
悪写真
report


第101回レポート

2005年6月27日(月)あるぽらん

参加者
出席者:緑川/かずこ/ようこ/矢野/保光/佐々木/いくこ/滝沢/えみこ/すなが
写真提出:緑川敏夫 5/かずこ 5/矢野 5/ようこ 5/保光 5/滝沢 5/いくこ 5 (全40作品)

投票のみ:えみこ/すなが
熱帯夜の一夜を覚悟で臨んだ101回ATOM写真倶楽部の会場あるぽらんにはエアコンがなく
急ごしらえに設置された扇風機が三台がぶんぶんとうなりをあげて回っている。
この暑さにもかかわらず参加した会員は9名。特別参加の審査員に、もと梁山泊の女優すながさんを入れた10人。
参加者すべて規定の5枚の作品を提出したが、前回グランプリで賞品を独り占めしたえみこ女子は、作品なしの参加と情けない。
今回の作品群の傾向を見ると、総体的に春から夏への季節の動きを捉えた牧歌的な作品が多かった。
なかでも自然派観察傾向の矢野氏の写真。イギリス外遊写真のようこ女史。
撮影場所を移動し続ける保光氏、団地シリーズのかずこ女史。などの作品が票をもらった。
佐々木氏は2位入賞と敢闘するも、裸祭りシリーズの度重なる提出に、悪の烙印を貼られてしまった。
残念ながら101回の写真会は低調に終わってしまったみどちゃん、いくちゃん、タキちゃん・・・次回の奮闘に期待。

ミニだるまの数を競い合う遊び!

100回記念よりミニだるまが会員の証となりました
毎回、グランプリに輝いた会員のだるまに眼が入ります
両目が開きますと新たなミニだるまが贈呈されます
両目が開いただるまの数を持つ会員に新たな賞を会から贈呈します
楽しみながらこれからも写真会続けていきましょう!

定例会作品提出に関するお約束
ここに提出作品の定形を記しておきます。
サイズ:キャビネor2L フレームアウト(枠なし)
提出枚数:5枚
以上よろしくお願いいたします。

戻る