映画鑑賞
1985年
タイトル
監督・主演
内容
年月日

バウンティ 愛と反乱の航海
The Bounty
(米)
☆☆☆


●アンソニー・ホプキンス()/メル・ギブソン(副官クリスチャン)/ローレンス・オリヴィエ(提督フッド卿)/グリーサム大佐(エドワード・フォックス)/ダニエル・ディ=ルイス(ライヤー)/エドワード・フォックサス(グリーサム大佐)

18世紀末に南太平洋上で反乱のため忽然と姿を消した英国戦艦バウンティ号の事件を描く。当初デイヴィッド・リーンが予定されていた監督は、オーストラリア出身で今作が本邦初紹介のロジャー・ドナルドソン。
 1987年12月23日、英国海軍戦艦バウンティ号は、パンの苗木をタヒチから西インド諸島へ運ぶため、英国を出帆した。しかし航海中副官クリスチャンらの反乱でバウンティより追放された艦長ブライ大尉は、4千マイルもの波涛を小さな救命ボートで乗り越え、英国本土に奇蹟的に生還した。この事件の軍法会議が始められた。議長は海軍提督フッド卿、主任検事はグリーサム大佐。そしてブライは事件を語りはじめた・・・。

8511


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850


(米)


 

850