映画鑑賞
1990年
タイトル
監督・主演
内容
年月日

聖なる酔っぱらいの伝説
La Leggenda del Santo Bevitore
(伊・仏)

●エルマンノ・オルミ
●ルトガー・ハウアー(Andreas Kartak)/アンソニー・クェイル(Signore Distino)/サンドリーヌ・デュマ(Gabby)/ドミニク・ピノン(Woitech)/ソフィー・セガレン(Karoline)

 パリを舞台に、ある酔っぱらいの体験する奇妙な出来事を描くドラマ。
 パリ、セーヌ川の橋の下を住み家にしているルンペン、アンドレアスは、ある日不思議な紳士から、日曜の朝に、聖テレーズ像のあるリシューの教会でミサの後に金を返すことを条件に、200フランを貸してもらうことになる。それからというもの彼の身の上に奇妙な出来事が続く・・・。

0901

ファミリービジネス
Family Business
(米)

●シドニー・ルメット
●ショーン・コネリー(Jessie)/ダスティン・ホフマン(Vito)/マシュー・ブロデリック(Adam)/ジャネット・キャロル(Marge)

 犯罪の血で結びついた3代の親子の姿を描くドラマ。
 過越の祭の夜のこと、妻エレーンと共に彼女の実家を訪ねたヴィトーは、息子アダムと久しぶりに再会した。一家が祝いの食卓を囲んでいた時、アダムあてに電話がかかってくる。相手はヴィトーの父ジェシーで、留置場に入っているという。父から保釈金を借りて、祖父を迎えに行くアダムは父のヴィトーより、祖父のジェシーを秘かに尊敬していたのだ。

9001


7月4日に生まれて
Born on the Forth of July
(米)

●オリヴァー・ストーン
●トム・クルーズ(Ron Kovic)/ブライアン・ラーキン(Young Ron)/ウィレム・デフォー(Charlie)/キーラ・セジウィック(Dinna)/トム・ベレンジャー(特務曹長)

 アメリカ独立記念日に生まれたれヴェトナム帰還兵の青年が、さまざまな心の葛藤を経て反戦運動に身を投じてゆく姿を実話を基に描くドラマ。
 46年7月4日、アメリカの独立記念日に生をうけたロン・コーヴィック。高校時代、ある日学校にやってきた海兵隊の特務曹長の言葉に感銘をうけ、子供の頃からの夢であった海兵隊に入隊した。そして13週間の訓練を経て、ロンはヴェトナムの戦場に身を投じるのだった

9002

俺たちは天使じゃない
We're No Angels
(米)

●ニール・ジョーダン
●ロバート・デ・ニーロ(ネッド)/ショーン・ペン(ジム)/デミ・ムーア(モリー)/ジェームズ・ルッソー(殺人犯ボビー)

刑務所を脱走した2人の男が巻き起こす騒動を描くアクション・コメディ。マイケル・カーティス監督による55年製作の同名作品のリメイク版で、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のロバート・デ・ニーロ。
 35年、アメリカ。カナダ国境近くの州刑務所に服役していたネッドとジムのふたりは、ある日殺人犯ボビーの死刑執行に立ち会った際に、彼の脱獄計画に巻き込まれ、心ならずも刑務所を脱走しニューイングランドの小さな町に逃げ込んだ。しかし国境を越えるために身分を神父と偽ったふたりは、折からふたりの神父が来るはずだった教会に送り込まれてしまい、そのまま修道院での生活を始めるのだった。

0902

カジュアリティーズ
Casualties of War
(米)

●ブライアン・デ・パルマ
●マイケル・J・フォックス(Eriksson)/ショーン・ペン(Meserve)/ドン・ハーヴェイ(Clark)/ジョン・C・ライリー(Hatcher)/ジョン・レグイザモ(Diaz)/ツイ・ツウ・リー(Oahn)

 ヴェトナムの戦場で上官と同僚の犯した罪に苦悩する一兵士の姿を描く戦争ドラマ。
 74年、ヴェトナム帰還兵のエリックンンは、電車の向かいに座るアジア人の女学生の姿に思わずハッとする。66年、ヴェトナムの戦場にいたエリックソンは敵の掘ったトンネルに落ち、身動きできないでいた。そんな危機一髪の彼を救ったのは上官のミザーヴ軍曹だった。それから間もなく帰還間近の無線係ブラウンが狙撃され死んだ。怒りに狂う仲間たちは、手当たり次第にヴェトナムの村人を射殺した。そんなある夜、基地に戻った小隊は中央ヴェトナム高地の偵察パトロールを命じられる。

9002

テキーラ・サンライズ
Tequila Sunrise
(米)

●ロバート・タウン
●メル・ギブソン(Mac)/カート・ラッセル(Nick Frescia)/ミシェル・ファイファー(Jo Ann Vallenari)/ラウル・ジュリア(Escalante)/J・T・ウォルシュ

 麻薬仲買人と腕きき刑事の友情と活躍を描くアクション映画。
麻薬の仲買人として知られる通称マックは、最近になって足を洗うことを決意するが、別れた妻は一人息子の養育権をタテに彼を脅し金づるのマックを手放したがらなかった。そんなマックには、ニック・フレシアという高校時代からの親友がいたが、麻薬捜査官でもある彼は、ある日上司から組織壊滅のためにマックの身辺捜査を命じられるのだった。

9002

俺たちは天使じゃない
We're No Angels(1989)
(米)

●ニール・ジョーダン
●ロバート・デ・ニーロ(Ned)/ショーン・ペン(Jim)/デミ・ムーア(Molly)/ホイト・アクストン(Father Levesgue)/ブルーノ・カービー(Deputy)

刑務所を脱走した2人の男が巻き起こす騒動を描くアクション・コメディ。35年、アメリカ。カナダ国境近くの州刑務所に服役していたネッドとジムのふたりは、ある日殺人犯ボビーの死刑執行に立ち会った際に、彼の脱獄計画に巻き込まれ、心ならずも刑務所を脱走し、ニューイングランドの小さな町に逃げ込んだ。しかし国境を越えるために身分を神父と偽ったふたりは、折からふたりの神父が来るはずだった教会に送り込まれてしまい、そのまま修道院での生活を始めるのだった。

9002


フィールド・オブ・ドリームス
Field of Dreams
(米)

●フィル・アルデン・ロビンソン
●ケヴィン・コスナー(Ray Kinsella)エイミー・マディガン(Annie Kinsella)/ギャビー・ホフマン(Karin Kinsella)/レイ・リオッタ(Shoeless_Joe Jackson)/ジェームズ・アール・ジョーンズ(Terence Man)/バート・ランカスター(Dr Moon light Graham)

夢を求めて生きるある男と彼をめぐる人々の姿を、野球をべースにして描くドラマ。W・P・キンセラの原作『シューレス・ジョー』の映画化。
 アイオワ州のとうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラは、突然「それを建てれば彼がくる」という幻の声を聞き、畑をつぶして野球場を建てる決心をする。

9003

アニエス・Vによるジェーン・b
Jane b. par agnes v.
(仏)

●アニエス・ヴァルダ
●ジェーン・バーキン/フィリップ・レオタール/ジャン・ピエール・レオ/アラン・スーション/セルジュ・ゲンズブール/ラウラ・ベッティ/ラウラ・ベッティ

 監督・脚本を担当するアニエス・ヴァルダの目を通してジェーン・バーキンという女性の本質を描くドキュメンタリー・タッチのプライベート・
 40歳の誕生日に、30歳の誕生日を回想するバーキンが、そのひとときの中で、ヴァルダの目を通して彼女のプライベートな側面を浮き彫りにし、同時に画家(フィリップ・レオタール)の妖婦、ジャン・ピエール・レオーとピクニックする娘、ラーディ(ラウラ・ベッティ)とコンビを組むピエロなど、さまざまな役を演じ、ふたりの過去や夢や想像を映像化してゆくもの。

9004

マイ・レフトフット
My Left Foot
(米)

●ジム・シェリダン
●ダニエル・デイ・ルイス(Christy Brown)/レイ・マカナリー(Mr. Brown)/ブレンダ・フリッカー(Mrs. Brown)

 重度の脳性小児麻痺に冒されたアイルランド人画家であり小説家であるクリスティ・ブラウンの半生を描く実話ドラマ。
 生まれながらに脳性小児麻痺に冒されていたクリスティ・ブラウンは、クリスティチャリティ・コンサートのレセプションに出席した、看護婦のメリー・カーに、自作の『マイ・レフトフット』を読ませる−−。'32年、
●89年アカデミー賞主演男優賞('ダニエル・デイ・ルイス)、同助演女優賞(ブレンダ・フリッカー)。  

9004

グローリー
Glory
(米)

●エドワード・ズウィック
●マシュー・ブロデリック(Robert Gould Shaw)/デンゼル・ワシントン(Trip)/ケアリー・エルウィズ(Cabot Forbes)/モーガン・フリーマン(Rawlins)/ジミー・ケネディ(Sharts)

 南北戦争を舞台に、北軍の黒人部隊の指揮官と兵士たちの活躍と勇姿を描く戦記ドラマ。
 1860年代初頭、ボストンの実家に戻ってきた北軍指揮官ロバート・グールド・ショーは、パーティの席上で知事から、黒人だけで組織される第54連隊の指揮官を勧められ、それを引き受ける。ショーの友人で白人士官のキャボット・フォーブスと幼なじみの黒人シアーレスも、それに志願した。やがて多くの黒人たちが入隊を志願するが、その大半は南部から逃れてきた奴隷で、食事と軍服目当ての者も少なくなかった。
●89年アカデミー賞助演男優(D・ワシントン)、撮影、録音賞受賞。

9004

ドゥ・ザ・ライト・シング
Do The Right Thing
(米)

●スパイク・リー
●ダニー・アイエロ(Sal)/オジー・デイヴィス(Da Mayor)ルビー・ディー(Mother Sister)/リチャード・エドソン(Vito)/ジャンカルロ・エスポジト(Buggin'Out)/スパイク・リー(Mookie)/ジョン・タトゥーロ(Pino)

 ブルックリンのピザ・パーラーを舞台に、黒人と白人の凄絶な戦いを通して、人種差別を描くドラマ。
 その年一番の暑さの日、“サルス・フェーマス・ピッツェリア”のオーナー、サルは、その日も暢気なヴィトと、人種差別主義者のピノのふたりの息子と共に、近所の黒人たちにピザを売っていた。

9004

マグノリアの花たち
Steel Magunolias
(米)

●ハーバート・ロス
●サリー・フィールド(M'Lynn Eatenton)/ドリー・パートン(Truvy Jones)/シャーリー・マクレーン(Ouiser Boudreaux)/ダリル・ハンナ(Annelle_Dupuy Desoto)/オリンピア・デュカキス(Clairee Belcher)/ジュリア・ロバーツ (Shelby Eatenton Latcherie)/トム・スケリット(Drum Eatenton)/サム・シェパード(Spud Jones)

 ルイジアナ州小さな町の6人の女性たちの心の交流と友情を描くドラマ。アメリカ、ルイジアナ州の小さな町。イーテントン家の人々は、長女シェルビーの結婚式の準備で大わらわだった。

9004


リベンジ
Revenge
(米)

●トニー・スコット
●ケヴィン・コスナー(Cochran)/アンソニー・クイン(Tibey)/マデリーン・ストウ(Miryea)/トマス・ミリアン(Cesar)

 メキシコの権力者の妻と恋におちた男のうける過酷な試練とその復讐を描くハード・ボイルド。
 アメリカ海軍を除隊したばかりのコクランは、バカンスを海軍時代の上官ティブロンのもとで過ごすため、メキシコの彼の大邸宅へと向かう。ティブロンはメキシコの政財界を影で操る権力者であり、野心家だったが、コクランとは敬意と友情の絆で結ばれていた。メキシコでコクランは、ティブロンの若き妻ミリエアと出会い、その美貌に心奪われる。

9005

ローズ家の戦争
The War of the Roses
(米)

●ダニー・デヴィート
●マイケル・ダグラス(Olver Rose)/キャスリーン・ターナー(Barbara Rose)/ダニー・デヴィート(Gavin D'Amato)

 ある夫婦の離婚をめぐる“戦争”を描くブラック・コメディ。
バーバラ・ローズとオリヴァー・ローズが出会ったのは17年前、ナンタケットの競売場でだった。たちまち愛しあい結婚したふたりは、男と女の子供に恵まれ、やがてオリヴァーも法律事務所の重役にまで出世した。そしてある日、バーバラは日頃から目をつけていた豪邸を手に入れる。彼女はインテリアに凝り、家の隅から隅まで気を配るが、次第に育児にも手がかからなくなり、すべて片づいた時、空虚感を抱き“ローズ家の戦争”は始った。 

9005

バタアシ金魚
日本
(米)

●松岡錠司
●筒井道隆(カオル)/高岡早紀(ソノコ)/白川和子(ババア)/東幹久(永井)/浅野忠信(ウシ)/桜金造(よしお)

一人の少女に恋する無邪気な少年の青春模様をすがすがしく描く。望月峯太郎原作の同名漫画の映画化
 ある日の放課後、プールサイドのソノコに一目惚れしたカオルは自分がカナヅチにもかかわらず水泳部に入部してしまう。そんないまどき珍しいくらい無邪気な彼にソノコはすっかりあきれてしまうのだった。

9005

アイリスへの手紙
Stanley & Iris
(米)

●マーティン・リット
●ジェーン・フォンダ(Iris)/ロバート・デ・ニーロ(Stanley)/スウォージー・カーツ(Sharon)/マーサ・プリンプトン(Kelly)/ハーリー・クロス(Richard)/ジェイミー・シェリダン(Joe)

 パン工場に勤める女性と文盲の男性の、心の交流と愛を描くドラマ。
ストーリー
 夫に先立たれたアイリス・キングは、パン工場に勤めながら、娘のケリーと12歳の息子リチャード、さらに妹のシャロンと、彼女の夫で失業中のジョーを養っていた。貧困にあえぐ家の中は、暗い雰囲気に満ちていた。ある日アイリスは、工場からの帰り道に泥棒に給料を奪われるが、その時彼女を助けようとしてくれた工場のコック、スタンリー・コックスと知りあい、次第に親しくなってゆく。ところがアイリスは、偶然スタンリーが文盲であることを知り、それが原因で彼は工場を追われることになってしまう。

9005

ロジャー&ミー
Roger And Me
(米)

●マイケル・ムーア

 ミシガン州フリントで起きたゼネラル・モータース社の工場閉鎖と、それに伴う人々の失業と町の荒廃を描くドキュメンタリー映画。
 ゼネラル・モータース社の会長ロジャー・スミスの合理化政策による工場閉鎖で、総人口15万人のフリントの人々の、実に3万人が失業してしまい、急速に荒廃してゆく町の様子を克明に描いたもの。町政も景気回復に向けて、様々なイヴェントを企画するが、それらはことごとく失敗に終わり、町の人々はひとり、またひとりとフリントを後にしてゆく。

9005

背徳の囁き
Internal Affairs
(米)

●マイク・フィギュス
●リチャード・ギア(Dennis Peck)/アンディ・ガルシア(Raymond Avila)/ナンシー・トラヴィス(Kathleen Avila)/ローリー・メカルフ(Amy Wallace)/リチャード・ブラッドフォード(Grief)/ウィリアム・ボールドウィン (Van Stretch)

 ロサンゼルス市警に蔓延する悪を暴く若いエリート内務調査員と、たたきあげ警官の戦いをサスペンス・タッチで描く刑事ドラマ。
 ロサンゼルス市警に内務調査班の一員としてやって来たレイモンド・アヴィラは、女性パートナーのエイミー・ウォーレスと早速仕事にとりかかるが、それは警察大学時代の友人ヴァン・ストレッチの調査だった。その頃ロス市警では、デニス・ペックという暗黒街にも通じている警官が、同僚たちを悪の世界に送り込んでいた。

9005

アメリカンブライド
The American Bride
(米)

●ジョヴァンニ・ソルダティ
●ステファニア・サンドレッリ(Anna Russo in Sladek/トミー・ベルグレン(EdoardoTalucchi)/トルーディ・スタイラー(Edith Sladek in Talucchi)/ハーヴェイ・カイテル(Vaclav Sladek)

 ヨーロッパ系アメリカ人同士の結婚と不倫の愛を描いた人間ドラマ。ニューヨーク大学で教えるイタリア人エドアルド・タルッチはチェコ系アメリカ人のエディス・スラデクと愛し合い、イタリアで結婚式を挙げる。二人はエディスの兄バクラフとその妻アンナと連れ立ってハネムーンを兼ねた旅行を楽しむ。新生活に入ったエドアルドだが、やがてアンナと深い関係に陥っていく。

9005


アイリスへの手紙
Stanley & Iris
(米)
☆☆☆☆

●マーティン・リット
●ジェーン・フォンダ(アイリス・キング)/ロバート・デ・ニーロ(スタンリー・コックス)/マーサ・プリンプトン(娘のケリー)/ハーリー・クロス(息子リチャード)/ジェイミー・シェリダン(夫ジョー)/スウォージー・カーツ(妹シャロン)/フィオドル・シャリアピン(父レオニデス)

パン工場に勤める女性と文盲の男性の、心の交流と愛を描くドラマ。
8カ月前に夫に先立たれたアイリス・キングは、パン工場に勤めながら、娘のケリーと12歳の息子リチャード、さらに妹のシャロンと、彼女の夫で失業中のジョーを養っていた。貧困にあえぐ家の中は、暗い雰囲気に満ちていた。ある日アイリスは、工場からの帰り道に泥棒に給料を奪われるが、その時彼女を助けようとしてくれた工場のコック、スタンリー・コックスと知りあい、次第に親しくなってゆく。ところがアイリスは、偶然スタンリーが文盲であることを知り、それが原因で彼は工場を追われてしまう・・・。

9006


ディジー・ガレスピー ナイト・イン・ハバナ
A Night in Havana: Dizzy Guillespie In Cuba
(米)

●ジョン・ホランド
●ディジー・ガレスピー

 40年ぶりにキューバ訪問が叶ったトランペッター、ディジー・ガレスピーと彼のバンドの、その時の様子を捉えたジャズ・ドキュメンタリー映画。
 ビバップを創成した立役者のひとり、ジャズ・トランペッターのディジー・ガレスピーが、そのルーツとも言えるアフロ・キューバン・リズムの発生の地であるキューバの地を、「第5回ハバナ国際ジャズ・フェスティヴァル」にゲストとして招待されたことで、実に40年ぶりに訪問したその時の模様を収めたもので、ガレスピーへのインタヴューと演奏によって構成されている。  

9007

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
Back to the Future Part III
(米)

●ロバート・ゼメキス
●マイケル・J・フォックス(Marty)/クリストファー・ロイド(Dr Emmett Brown)/メアリー・スティーンバージェン(Clara Clayton)/トーマス・F・ウィルソン(Mad Dog)/トーマス・F・ウィルソン (Biff Tannen)/リー・トンプソン(Maggie/Lorrain McFry)/エリザベス・シュー(Jennifer)

 タイムマシーンで、未来、現在、過去を旅する少年と彼の親友である博士の冒険を描くアドベンチャー・シリーズの完結編。
 1955年11月12日に取り残されたマーティは、1885年からのドクの手紙を片手に、この時代のドクを訪ね、1885年にドクが鉱山の廃鉱に隠したデロリアンを壊すためそこに向かうが、デロリアンを探し出した彼が見たものは、1885年に殺されたドクの墓だった。犯人は、ビフ・タネンの曽々祖父ビュフォード・タンネン。

9007

マイアミ・ブルース
Miami Blues
(米)

●ジョージ・アーミテージ
●アレック・ボールドウィン(Frederick J FrengerJr.)/フレッド・ウォード(HokeMoseley)/ジェニファー・ジェイソン・リー(Susie Waggoner)

 マイアミを舞台に、刑務所帰りの若い男の悪事とささやかな愛の生き様を描く犯罪アクション。
 刑務所を出獄したフレデリック・J・フレンジャー通称“ジュニア”はマイアミの空港に降り立つと、近寄って来たクリシュナ教徒の指の骨を折り、ショック死させてしまう。ジュニアはホテルの部屋で娼婦スージーを買うが、2人は瞬く間に恋に落ちる。一方、空港での殺人事件を追うホーク・モーズリー警部はジュニアを訪ねるが、翌日、ジュニアから逆に家を襲われ、警察バッヂを盗られた上に重傷を負う。

9007

レッド・オクトーバーを追え!
The Hunt For Red October
(米)

●ジョン・マクティアナン
●ショーン・コネリー(Marko Ramius)/アレック・ボールドウィン(Jack Ryan)/スコット・グレン(Bart Mancuso)/サム・ニール(Borodin)/ジェームズ・アール・ジョーンズ(Admiral Greer)/ジョス・アクランド(Andrei Lysenko)

 米国への亡命を決意した艦長が率いるソ連の原子力潜水艦をめぐる人々の思惑を描くポリティカル・アクション。
 ソビエト、ムルマンスク沿岸。副長ボロディンから出発の時を告げられたソ連最新鋭原子力潜水艦レッド・オクトーバーの艦長ラミウスは、秘かな決意を胸に、艦の前進を命令する。その頃、CIAのアナリスト、ジャック・ライアンは、英国情報局から入手したレッド・オクトーバーの写真を片手に、その謎の解明に奔走していた。

9007

ロボコップ2
Robocop 2
(米)

●アーヴィン・カーシュナー
●ピーター・ウェラー(Robocop)/ナンシー・アレン(Anne Lewis)/ダニエル・オハーリー(Old man)/ベリンダ・バウアー(Juliette Faxx)/トミー・ヌーナン(Cain)

 半分は人間、半分はメカの警察官ロボコップの活躍を描くアクション・シリーズ第2弾。
 近未来。街は、“ヌーク”という麻薬の登場による凶悪犯罪で荒廃していた。オムニ社の本拠であるデトロイトの街もその例外ではなく、市はオムニ社から融資を受ける有様だった。警察はストの最中で、街を守るのはロボコップただひとり。

9007


五月のミル
Milou en Mai
(仏)

●ルイ・マル
●ミシェル・ピッコリ(Miolu)/ミュウ・ミュウ(Camille)/ミシェル・デュショソワ(Georges)/ドミニク・ブラン(Claire)

 '68年5月、フランスの田舎の家に集まってきたブルジョワ一家の数日間の騒動を描く人間ドラマ。
 '68年5月、南仏ジェールのヴューザック家。当主の夫人(が死に、長男のミルは彼女の死を兄弟や娘たちに伝える。時は五月革命のさ中。駆けつけたミルの娘カミーユと彼女の子供たち、姪のクレールとその女友達マリー・ロール、弟のジョルジュと彼の後妻リリーたちの話題といえば、革命のことと遺産分配のことばかり。家を売ろうというカミーユとジョルジュに、ミルは怒りを爆発させる。

9008

稲村ジェーン
日本
(米)

● 桑田佳祐
●加勢大周(ヒロシ)/金山一彦(マサシ)/的場浩司(カッチャン)/清水美砂 (波子)/尾美としのり(サトル)/泉谷しげる(床屋主人)/伊武雅刀(ビーナスのマスター)

 昭和40年の湘南稲村ヶ崎を舞台に、伝説の大波(ジェーン)を待つサーファーたちの人間模様を描く青春ドラマ。
 サーフィンが始まってまだ日も浅い湘南稲村ヶ崎。結核で療養中の主人に変わって海岸の骨董屋を預かっているヒロシは、地元のサーファーグループ「ライダーズ」達から海乞食と呼ばれるはぐれサーファー。

9008


ゴースト ニューヨークの幻
Ghost
(米)

●ジェリー・ザッカー
●パトリック・スウェイジ(Som Wheat)/デミ・ムーア(Molly Jensen)/ウーピー・ゴールドバーグ(Oda Mae Brown)

 幽霊となっても愛する人を守ろうとする男の姿を描くファンタジックなラブ・ストーリー。
 センと一緒に幸福な共同生活を始める。しかしモリーがサムにプロポーズした晩、2人を暴漢が襲い、モリーを守ろうとしたサムは撃ち殺されてしまう。地上を離れたサムの魂は天国へ行くことを拒否し、モリーをいつまでも見守ることを選ぶが、彼女に声をかけることさえできないのだった。ある日、サムは自分を殺した男を目撃し、その男がウィリー・ロペスという名であることを知るが、それを伝える術もなく途方に暮れている所に、霊媒師オダ・メイ・ブラウン(に出会う。

9009

ダイ・ハード2
Die Hard 2
(米)

●レニー・ハーリン
●ブルース・ウィリス(John Mclane)/ボニー・ベデリア(Holly Mclane)/ウィリアム・サドラー(Stuart)/ダルトン・ンプソン(Trudeau)/アート・エバンス(Barnes)/デニス・フランツ(Lorenzo)/ランコ・ネロ(Esperanza)/ジョン・エイモス(Grant)

 空港乗っ取り犯から自分の妻と、そして乗客の命を超人的な活躍で救う刑事を主人公としたアクション・シリーズの第2弾。
 1年前、テロ集団に襲われたロサンゼルスの高層ビルから多くの人質を救ったジョン・マックレーン刑事は、ロスに住む妻ホリーと一緒にクリスマス休暇を過ごすため、吹雪の中ワシントンのダレス国際空港に迎えに来ていた。テレビではラテン・アメリカの麻薬王エスペランザ将軍の到着を報じており、反共主義者の元陸軍大佐スチュワートの姿を空港内で見かけていたマックレーンは不審を覚え、後をつける。

9009

ミスティック・ピザ
A Slice of Heaven
(米)

●ドナルド・ペトリー
●ジュリア・ロバーツ(Daisy)/アナベス・ギッシュ(Kat)/リリ・テイラー (Jojo)

 ピザハウスでバイトする3人の女の子の織りなすひと夏の恋愛模様を描くラヴ・コメディ。 
 コネチカットの田舎町のピザハウス「ミスティック・ピザ」の3人娘の1人ジョジョは突然結婚を延期する。一方、デイジーはポルシェに乗ったお坊っちゃまに熱を上げるが、ケンカ別れ。そしてしっかり者のはずのデイジーの妹キャットも妻ある男との恋に傷つく。三人三様の夏が終わる頃、ジョジョは再び結婚を決意、デイジーも恋人とよりをもどし、キャットも大学進学を控え、それぞれの夢を胸に祝杯をあげるのだった。

9009

恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
The Fabulous Baker Boys
(米)
(jazz)

●スティーヴ・クローヴス
●ミシェル・ファイファー(Susie Diamond)/ジェフ・ブリッジス(Jack Baker)/ボー・ブリッジス/ジェニファー・ティリー(Monica Moran)

 シアトルのナイトクラブを舞台に、しがないピアノ弾きの兄弟と1人の女性シンガーの織りなす恋のゆくえを描くロマンチック・ストーリー。   ジャックとフランクのベイカー兄弟は“ザ・ファビュラス・ベイカー・ボーイズ”というデュオを組むジャズ・ピアニストである。弟のジャックはかつての栄光が忘れられず酒びたりの日々。そんな弟を心配した兄フランクは、女性ヴォーカリストを加え“ベイカー・ボーイズ”を立て直すことを提案、募集広告を出す。オーディションの日、彼らの前に現れたのはスージー。

9009


グッドフェローズ
Good Fellas
(米)

●マーティン・スコセッシ
●ロバート・デ・ニーロ(ジミー・コンウェイ)/レイ・リオッタ(ヘンリー・ヒル)/ジョー・ペシ(トミー・デビート)/ロレイン・ブラッコ(カレン)/ポール・ソルビノ(ポール・“ポーリー”・シセロ)

 実在の人物をモデルに“グッドフェローズ”と呼ばれるギャングたちの生き様を描くドラマ。
 ヘンリー・ヒルは幼い頃より、“グッドフェローズ”と呼ばれるマフィアの世界に憧れ、12歳の時からブルックリンの街を牛耳るポール・“ポーリー”・シセロのもとで使い走りを始める。やがてヘンリーは本物のマフィアとして、強奪専門のジミー・コンウェイや、チンピラのトミー・デビートといった仲間たちと共に荒仕事に手を染める日々を送るようになる。

9010


オペラ座の怪人
Phantom of the Opela
(米)

●ドワイト・H・リトル
●ロバート・イングランド(The Phantom)/ジル・ショーレン(Christine)/ビル・ナイフィー(Barton)

 幾度も映画化されたガストン・ルルー原作の『オペラ座の怪人』を現代のオペラ歌手が1889年にタイムスリップするという設定でリメイクした作品。  現代のNYーオペラ歌手を目指す若い娘クリスチーヌはオーディションの舞台上で突然、自らの前身へと精神ごと100 年前ヘワープしてしまう。1889年のロンドン、夜な夜なオペラハウスを不気味な怪人が徘徊し、次々と起こる怪奇な出来事に、人々は恐怖に包まれていた。そこでクリスチーヌは、オペラハウスの公演中に作業員の死体を発見して放心状態となってしまった主役のカルロッタの代役として舞台に上がることになる。

9011

殺したいほど アイ・ラヴ・ユー
I Love You to Death
(米)

●ローレンス・カスダン
●ケヴィン・クライン(Joey Boca)/トレイシー・ウルマン(Rosalie Boca)/ジョーン・プローライト(Nadja/リヴァー・フェニックス(Devo)/ウィリアム・ハート(Harlan)/キアヌ・リーヴス(Malon)

 浮気亭主を殺そうとしたのはいいが、それが並み外れた体力の男だったことから起こる大騒動を描くコメディ。
 ピザハウスを経営するジョーイ・ボーカは1日16時間働きながらも、“水道管修理”と称しての浮気が日課の毎日。しかし、ある日妻のロザリーは夫の浮気の現場を目撃。それまで亭主を愛し、信じてきた彼女は、怒りと悲しみで錯乱状態におちいる。その姿を見た母親のナージャは何と、いっそのこと殺してしまえとロザリーを焚きつけ、母と娘の壮絶な夫殺し作戦がスタートした。まず殺し屋を雇って暗闇で襲わせ、次にジョーイの車にブレーキの細工をするがいずれも失敗、何も知らないジョーイは警察を呼ぶ始末。

9011


ディック・トレイシー
Dick Tracy
(米)

●ウォーレン・ベイティ
●ウォーレン・ベイティ(Dick Tracy)チャーリー・コースモ(Kid)/ウィリアム・フォーサイス(Flattop)/グレン・ヘドリー(Tess Trueheart)/マドンナ(Breathless Mahoney)/アル・パチーノ(Big Boy Caprice)/ダスティン・ホフマン(Mumbles)/ジェームズ・カーン(Spaldoni)

 半世紀以上にわたって人気を保つアメリカン・コミックの主人公の刑事が人工的な架空の大都市に甦り、鮮かな手際で事件を解決してゆく姿を描く。   1930年代の犯罪都市。呼び出し無線を腕に神出鬼没の活躍をする刑事ディック・トレイシーの姿があった。

90112

トータル・リコール
Total Recall
(米)

●パウル・フェアヘーフェン
●アーノルド・シュワルツェネッガー(Quaid)/レイチェル・ティコティン(Melina)/シャロン・ストーン(Lori)/ロニー・コックス(Chaagen)/マイケル・アイアンサイド(Richter)/マーシャル・ベル(George)

 フィリップ・K・ディックの短篇「追憶売ります」に着想を受け、模造記憶によって火星旅行をする男がいつしか現実と夢の境界を失なって体験する悪夢のような冒険を描く、 
 ダグ・クエイドはいつも同じ火星旅行の夢を見てうなされる。ある日彼は<リコール社>を訪れ、模造記憶による火星旅行をすることにする。選んだプログラムは悪と戦う諜報員、そして夢と同じブルネットの女性と恋に落ちる−−。しかし旅行は失敗した。彼は本来火星の支配者コーヘイゲンの片腕として働くハウザーという名の諜報員で、その記憶を全て消されて地球に送り込まれていたのだが、その消された記憶がリコール・マシーンによって甦り始めてしまったのだ。

9012

ドラッグストア・カウボーイ
Drugstore Cowboy
(米)

●ガス・ヴァン・サント
●マット・ディロン(Bob)/ケリー・リンチ(Dianna/ジェームズ・ル・グロス(Rick)/ヘザー・グラハム(Nadine)/ウィリアム・S・バロウズ(Tom the Priest)

70年代のオレゴン州を舞台に、麻薬に溺れドラッグストアを襲うことを繰り返す若者たちの明日なき日常を描くドラマ。 
 ボブとダイアンの2人は、仲間のリック、ナディーンと共にドラッグストアを襲ってはヤクを手に入れる日常を送っている。しかしそんなある日、警察の手入れが行なわれ、あわやの所で麻薬は発見されずに済むが、彼らは捜査の目を避けて逃避行に追い込まれる。

9012

プリティ・ウーマン
Pretty Woman
(米)

●ゲイリー・マーシャル
●リチャード・ギア(Edward Lewis)/ジュリア・ロバーツ(Vivian Ward)/ラルフ・ベラミー(James Morse)

 ハリウッドの路上に立つコール・ガールがビジネス・エリートと出会ったことから幸福をつかむまでを描く現代版シンデレラ・ストーリー。
企業買収を繰り返す実業界の一匹狼エドワード・ルイス。ふとした言葉の行き違いから恋人と別れた夜、ハリウッドの路上で道案内を頼んだストリート・ガール、ビビアン・ウォードを気まぐれ半分で高級ホテルの自分の部屋に呼ぶ。ビビアンにとってそれは見たこともないような眩い世界であった。 

9012

ロッキー5 最後のドラマ
Rocky 5
(米)

●ジョン・G・アヴィルドセン
●シルヴェスター・スタローン(Rocky alboa)/タリア・シャイア(Adrian)/バート・ヤング(Paulie)/バージェス・メレディス(Mickey)/トミー・モリソン(Tommy_Machine_Gunn)リチャード・ガント(George Washington Duke)

ボクシングに挑む1人の男の愛と闘いを通して、サクセス・ストーリーを描いてきたシリーズの第5作にして完結篇。
 強敵ドラゴを倒しソ連から凱旋したロッキー。しかしそんな彼を連戦の結果による脳障害が襲う。医者の忠告により引退を決意したロッキーだが、義兄のポーリーの口添えによる会計士の不正により思わぬ破産にまで追い込まれ、生まれ故郷のフィラディルフィアに戻った彼を慰めるものといったら妻のエイドリアンや息子との生活だけだった。そんなある日、かつてのマネージャーである亡きミッキーの残したジムでトレーナーとして働くロッキーのもとに若いボクサー、トミーマシーンガンが訪ねてくる。

9012

三文オペラ
Mack the Knife
(米)

●メナヘム・ゴーラン
●ラウル・ジュリア(Maclleath)/リチャード・ハリス(Mr Peachum)/ジュリア・ミゲス(Jenny)/レイチェル・ロバートソン(Polly)/ジュリー・ウォルターズ(Mrs._Peachum)

 クルト・ヴァイル作曲、ベルトルト・ブレヒト台本の「三文オペラ」の3度目の映画化であるミュージカル。
 ドラマは舞台と同じく三幕構成で、豊富な歌を織り混ぜつつ進行してゆく。舞台はヴィクトリア女王即位寸前のロンドン。大泥棒マッキースは乞食のピンハネをしている悪党のピーチャムの娘、ポリーに熱を上げ結婚するが、娘を渡すまいとピーチャムはマッキースに捨てられた娼婦ジェニーを利用して彼を逮捕させる。

9012

カナディアン・エクスプレス
Narrow Margin
(米)

●ピーター・ハイアムズ
●ジーン・ハックマン(Caulfieldアン・アーチャー(Hunnicut)/ジェームズ・B・シッキング(Nelson/J・T・ウォルシュ(Michael_Tarlow)/スーザン・ホーガン (Kathryn_Weller)/M・エメット・ウォルシュ(Benti)

 殺人事件の女性目撃者と検事が、追手の殺し屋と出口のない特急列車内で繰り広げるサスペンス。
ロサンゼルスで起こった殺人事件の唯一の目撃者キャロル・ハニカットを追って、検事のロバート・コールフィールドはカナダの山荘に向かい、法廷での証言を要請する。銃をもたないコールフィールドは自らの機知と勇気でキャサリンを守り抜き、終点バンクーバーに到着する。そして、緊迫した状況の中でキャサリンの心をほぐし、証言台に立たせたのであった 

9012