映画鑑賞

1995年

タイトル
監督・主演
内容
年月日

勇気あるもの
Renaissance Man
(米)

●ペニー・マーシャル
●ダニー・デヴィート(Bill Rago)/グレゴリー・ハインズ(Sergeant Cass)/クリフ・ロバートソン(Colonel James)/ジェームズ・レマー(Captain Murdoch

 落ちこぼれの新米兵士たちと、失業して軍隊の教師として派遣された男の交歓をコミカルなタッチで描いたヒューマン・ドラマ。
 エリート広告マンとして知られていたビルは会議に出席出来なかったために、会社を解雇されてしまう。職を探して、職業安定所に出向いたビルに紹介されたのは陸軍の落ちこぼれ兵士たちを教える国語の教師の職だった。

9501


写楽
(日)

● 篠田正浩
●真田広之(とんぼ(齋藤十郎兵衛/東洲齋冩樂))/フランキー堺(蔦屋重三郎)/岩下志麻 (おかん)/葉月里緒菜(花里)/佐野史郎 (喜多川歌麿)/片岡鶴太郎/(幾五郎(十遍舎一九))/永澤俊矢(鉄蔵(葛飾北齋))/坂東八十助(松平定信)/中村富十郎(市川團十郎)/加藤治子(おふじ)

 寛政6年から7年にかけて浮世絵界に突如として現れ、およそ140種の役者絵と相撲絵を残して消えた謎の浮世絵師・写楽の、霧に包まれた正体に迫る歴史ドラマ。
 寛政3年、人口100万を越えた江戸は最も華やかな時代を迎えようとしていた。京伝や歌麿といった人気浮世絵師を抱える版元蔦屋主人・十三郎は、京伝の描いた洒落本がお上のご禁令に触れ、手鎖50日の刑に服していた。
●松竹創業100年記念協賛作品。

9502

大夜逃 夜逃げ屋本舗3
(日)

● 原隆仁
●中村雅俊(源氏雅彦)/中村敦夫(磯野善吉)/益岡徹(野口浩介)/西山由海(辛島杏子)/山本陽一(緒方遼太郎)/峰岸徹(望月一郎)/浅田美代子(望月さくら)/乱一世(大坪洋平)

 負債者たちを強制労働所に押し込む不良債権回収代行業者と、おなじみ夜逃げ屋との戦いを描いたコメディのシリーズ第3弾。
 望月スポーツ店の主人・望月一郎は、多額の借金を抱えて夜逃げをしようと計画を立てていた。ところが、そんな望月のところに、不良債権回収代行業者の磯野が「三食昼寝付きで借金チャラ」という美味しい話を持ち込んで来た。望月一家はそれならばとその話に乗り、彼らを夜逃げさせるために約束通りやってきた源氏を始めとする“ミッドナイト・ラン”の面々は、夜逃げ屋が夜逃げされるなんてと茫然とするのだった。

9502

ディスクロージャー
Disclosure
(米)

●バリー・レヴィンソン
●マイケル・ダグラス(Tom Sanders)/デミ・ムーア(Meredith Johnson)/ドナルド・サザーランド(Bob Garvin)

 女の上司から男の部下に対する、いわゆる逆セクハラを題材に、企業内の権力闘争に巻き込まれる男の姿を描いたサスペンス・タッチの人間ドラマ。   シアトルのハイテク企業、ディジコム社の重役トム・サンダースはその日、先端機器開発部の統括部長のポストが決定される日で、彼が任命されることはほぼ確実だったしかし現実は昇進を見送られた上に、シリコン・バレーの本社から新しい女性上司が来ると知らされ、彼は大きな衝撃を受ける。その上司、メレディス・ジョンソンは、社の創設者ボブ・ガーヴィンが目をかけてきた野心溢れる美しい女性だったが、実はトムと彼女は10年前、激しく愛し合った仲だった。

9502

ナチュラル・ボーン・キラーズ
Natural Born Killers
(米)

●オリヴァー・ストーン
●ウディ・ハレルソン(Mickey)/ジュリエット・ルイス(Mallory)/ロバート・ダウニー・ジュニア(Wayne Gale)/トミー・リー・ジョーンズ(Dwight McClusky)/トム・サイズモア(Jack Scagnetti) 

 永遠の愛を誓い、殺人を繰り返すカップルの逃避行を描いたヴァイオレンス映画の問題作。欧米各国で年齢制限公開や上映禁止となったことも話題を呼んだ。暴力そのものの描写は極めてあっさりとしており、殺人や暴力を娯楽として消費していく現代アメリカ社会、及びメディアに対する痛烈な諷刺に主題が置かれている。35mmから粒子の粗い16mmフィルム、さらにVTR映像へ。カラーからモノクロへ、またはその逆。スクリーンプロセスやアニメーション合成、実際のニュース映像、映画やテレビ作品の断片の唐突な挿入など、夥しいイメージショットで目まぐるしく変転する凝った映像と編集が特徴的。
 片田舎の名もない町のハイウェイ沿いのレストラン。客もまばらな店に、ミッキーとマロリの2人が立ち寄る。ジュークボックスに合わせて踊るマロリーを卑猥な仕種ではやし立てる地元の中年男たち。突如マロリーは彼らに襲いかかり、強烈なパンチを食わせ、ミッキーの銃が火を吹く。楽しむようにいあわせた者を惨殺した2人は、レジの金を掴むとただ1人だけ生かしておいた女に「ミッキーとマロリーがやったと言え」と告げる。

95002

最高の恋人
Mr. Wonderful
(米)

●アンソニー・ミンゲラ
●マット・ディロン(Gus)/アナベラ・シオラ(Lee)/メアリー・ルイーズ・パーカー(Rita)/ウィリアム・ハート(Tom)/ヴィンセント・ドノフリオ(Dominic)

 “最高の恋人”を見つけたい、という普遍的な願いを胸に、真実の愛を探す5人の男女の姿を描いたロマンティックなラヴストーリー。
 ニューヨーク。電気技師のガスはリーと若くして結婚したが、向上心に燃える彼女は彼の元を去り、アルバイトをしながら大学に通っている。ガスには看護婦の恋人リタがいるが、リーには慰謝料を送っている。リーは、今は大学教授トムと不倫関係にあった。ある日ガスに、廃墟になったボウリング場を買い取り、リニューアル・オープンしようという儲け話が転がり込む。

9502


ノース ちいさな旅人
North
(米)

●ロブ・ライナーイ
●ライジャ・ウッド(North)/ブルース・ウィリス(Narrator)/ジェーソン・アレクサンダー(North's Dad)/ジュリア・ルイス・ドレイファス(North's Mom)/マシュー・マコーレー(Winchell)/アラン・アーキン(Judge Buckle)/グラハム・グリーン(Alaskan Dad)/キャシー・ベイツ(Alaskan Mom)/ダン・エイクロイド(Pa Tex)

 子供のFA(フリーエージェント)制を宣言し、理想の両親を求めて世界中を旅する少年の物語を通して、現代の家族のあり方を諷刺したハートウォーミングなコメディ。
 11歳のノースはアメリカ郊外の典型的中流家庭のひとりっ子。勉強もスポーツも万能、礼儀正しく心優しい優等生の彼に、自分勝手な両親は全く無関心だった。打ちひしがれたノースは、自分だけの秘密の場所であるショッピングモールの家具売り場で、ウサギの着ぐるみをまとった奇妙な男に出会う。男との会話から彼は『子供のFA制』を思いつき、学校新聞の編集長の同級生ウィンチェルに相談を持ちかける。そのアイディアに賛同したウィンチェルは早速、学校新聞に「ノース、FA宣言!」と書き立てた・・・。

95003

フォレスト・ガンプ 一期一会
Forrest Gump
(米)

●ロバート・ゼメキス
●トム・ハンクス(Forrest Gump)/サリー・フィールド(Mrs. Gump)/ロビン・ライト(Jenny Curran)/ゲイリー・シニーズ(Lieutenant Dan Taylor)/ミケル・T・ウィリアムソン(Bubba Blue)

 86年に発表されたウィンストン・グルームの同名小説の映画化。アメリカの現代史の真ん中を駆け抜けた男の数奇な人生を、笑いと感動豊かにつづったヒューマン・ドラマ。30年に及ぶ物語の背景として、年代によって移りゆく風俗・文化・流行が丹念に描き込まれているほか、ボブ・ディランの『風に吹かれて』、ドアーズの『ハロー、アイ・ラブ・ユー』など、全32曲に及ぶ当時のフォーク、ロックのヒット曲や名曲満載されているのも聞きもの。また、記録フィルムやテレビの収録テープから集められた、ケネディをはじめとする歴代大統領やジョン・レノンといった有名人たちと主人公フォレストが、デジタル合成技術を駆使した特殊視覚効果を施されて“夢の共演”を果たしているのも見どころ。
 アラバマ州グリンボウで、幼い日のフォレスト・ガンプは、母の女手一つで育てられた。母親は息子のIQが人並みに至らないと告げられた時も、背骨が曲がっていることがわかった時も少しも動ぜずに普通の子供として育てた。ある日、同級生たちにいじめられたフォレストは、ジェニーの「走って!」という声で猛然と駆け出し、どこまでも走り続けた。その駿足が買われ、数年後、フォレストはアメリカン・フットボールの選手として大学に入学。ついに全米代表選手に選ばれ、ケネディ大統領から激励される。
●第67回アカデミー賞で作品、監督、主演男優、脚色、編集、視覚効果の6部門を受賞。

9503

レオン
Leon The Proffesioal
(米)

●リュック・ベッソン
●ジャン・レノ(Leon)/ゲイリー・オールドマン(Stanfield)/ナタリー・ポートマン(Matilda)/ダニー・アイエロ(Tonny)

 凄腕の寡黙な殺し屋と12歳の少女の純粋な愛を、スタイリッシュなアクション・シーンを交えて描いた一編。オーディションで2000人を越える中から選ばれてデビューした、13歳のナタリー・ポートマン。
 ニューヨーク。レオンは完璧に仕事を遂行する一流の殺し屋。彼の隣の部屋に住む12歳のマチルダもまた、家族から疎ましがられる孤独な少女。ある日、不気味な男スタンフィールドと部下たちが彼女の父親を訪ねて、預けたヘロインをかすめ取った奴がいると言い、明日の正午までに盗んだ奴を捜せと告げて帰る。翌日、スタンフィールドと仲間たちはマシンガンを手にアパートを急襲し、たった4歳の弟も含めてマチルダの家族を虐殺した。

9503


アウトブレイク
Outbreak
(米)

●ヴォルフガング・ペーターゼン
●ダスティン・ホフマ (Col.Sam Daniels, M.D.)/レネ・ルッソ(Dr. Robby Keough)/モーガン・フリーマン(Gen.Billy Ford)/キューバ・グッディング・ジュニア(Major Salt)/パトリック・デンプシー(Jimbo Scott)/ドナルド・サザーランド(General McClintock)/ケビン・スペイシー(MajorCaseySchuler)

 すさまじい伝染力と死亡率を持つ未知の病原体の脅威と、それに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・サスペンス。ベストセラー・ノンフィクション『ホット・ゾーン』(飛鳥新社刊)でも扱われたエボラ出血熱の事件をモチーフに、科学的根拠に基づくリアルでスリリングな恐怖が展開する
 米国陸軍伝染病医学研究所(USAMRIID)のレヴェル4(最高警戒度)研究チームのリーダー、サム・ダニエルズ大佐(ダスティン・ホフマン)は、指揮官のフォード准将に命じられ、アフリカの小さな村に派遣された。そこで彼は、未知のウイルスによって村人たちが次々と死ぬのを目の当たりにする。サムはウイルスがアメリカにまで広がる恐れがあると判断し、警戒態勢を敷くように進言するが、フォードは“モタバ・ウイルス”と名付けられたこの病原菌の研究をやめるよう命令する。その直後、カリフォルニア州のシーダー・クリークという町で、住民たちの間に伝染病が発生した。

9504

シリアル・ママ
Serial Mam
(米)

●ジョン・ウォーターズ
●キャスリーン・ターナー(Mom(Beverly Sutphin))/サム・ウォーターストン(Dad(Eugene Sutphin))/リッキー・レイク (Misty Sutphin/マシュー・リラード(Chip Sutphin)/トレイシー・ローズ(Carl's girlfriend)/パトリシア・ハースト(Juror #8)/スザンヌ・サマーズ(Suzanne Somers)

 社会に溢れる理不尽な輩に怒りの鉄槌を降り下ろし、殺人を繰り返す良き家庭の平凡な主婦の姿を通して、現代人の心の中に巣食うフラストレーションと怒りと殺人衝動を鋭くえぐる悪趣味なブラックユーモアに満ちたホーム・ドラマ。ドラマは実録形式で描かれ、アメリカにおける犯罪とメディアの関係、裁判や死刑問題に対する風刺も痛烈。
 ある閑静な住宅街。一見ごく普通の主婦ビヴァリー・サトフィンは、歯科医の夫ユージーン、娘ミスティ、息子チップに囲まれて幸せな生活を送っているが・・・。

9504

スリーサム
Threesome
(米)

●アンドリュー・フレミング
●ララ・フリン・ボイル(Alex)/スティーブン・ボールドウィン(Stuart)/ジョシュ・チャールズ (Eddy)/アレクシス・アークエット(Dick)

 恋と友情と同性愛が交錯する、3人の男女の危うい三角関係を描いた、いわゆるジェネレーションX世代の青春ラヴ・ストーリー。
 陽気なプレイボーイのスチュアートと温和で優しいエディは、カリフォルニアの名門大学に通うルームメイト同士。ある日、アレックスという美人女子学生が、その男のような名前のためにコンピュータのミスで彼らの部屋にメームメイトとして振り分けられてしまう。空き部屋はなく、3人はやむをえず共同生活を始めた。

9504

めぐり逢い
Love Affair
(米)

●グレン・ゴードン・キャロン
●ウォーレン・ベイティ(Mike Gambril)/アネット・ベニング(Terry McKay)/キャサリン・ヘップバーン(Aunt Ginny)/ピアース・ブロスナン(Ken Allen)/ケイト・キャプショー(Lynn Weaver)レイ・チャールズ(Ray Charle)

 運命の出会いを果たした男女の恋を描くロマンティックラヴ・ストーリー。自身の役で特別出演のレイ・チャールズらが共演。
 元フットボールの花形選手で人気スポーツ解説者のマイクは、オーストラリアに向かう飛行機内で、美しい女性テリーと出会う。その直後、エンジンが故障して機は珊瑚礁の島に不時着し、乗客たちは通りがかったロシアの客船に助けられる。

9504

告発
Murder in the First
(米)

●マーク・ロッコ
●クリスチャン・スレーター(James Stamphill)/ケヴィン・ベーコン(Henry Young)/ゲイリー・オールドマン(Associate Warden Glenn)

 悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ実際の事件に基づき、若き弁護士と囚人の友情を描いたヒューマン・ドラマ。実在のキャメラマン、 マイク・ケリーに世界的に著名な写真家ハーブ・リッツが扮して特別出演。  30年代後半、サンフランシスコ。若きエリート弁護士ジェームズ・スタンフィルの初仕事は、アルカトラズ刑務所内で起きた殺人事件だった。被告は25年の刑に服役中のヘンリー・ヤングという若い囚人だった。ジェームズの度重なる訪問に、ヘンリーは少しずつ心を開くが、事件のことには触れたがらない。だが、彼の発するわずかな言葉の端々から、刑務所内の実態が明らかにされていく。

9504

マークスの山
(日)

●崔洋一 
●中井貴一(合田雄一郎)/萩原聖人(水沢裕之)/名取裕子(高木真知子/小林稔侍(林原雄三)/古尾谷雅人(肥後和己)/岸部一徳(木原郁夫)

 連続殺人事件とその裏に潜む大きな影の存在に、真っ向から戦いを挑む捜査員たちの姿を描いたサスペンス。原作は第109回直木賞を受賞した高村薫の同名長編小説の映画化。
 東京・目黒区八雲で、暴力団吉富組元組員の畠山宏が殺害される事件が発生した。遺体の頭部には、直径1センチ程の特殊な穿孔が認められ、それは事件の異常性を物語っていた。この事件には、有能ではあるが少々強引なところもある合田雄一郎警部補をはじめとする警視庁捜査一課七係が担当となり、捜査が開始された。

9504


プレタポルテ
Pret a Porter
(米)

●ロバート・アルトマン
●マルチェロ・マストロヤンニ(Sergei(Sergio))/ソフィア・ローレン(Isabella de la Fontaine)/ジャン・ピエール・カッセル(Olivier de la Fontaine)/キム・ベイシンガー (Kitty Potter)/ティム・ロビンス/ジュリア・ロバーツ/フォレスト・ウィテカー/ローレン・バコール/マルチェロ・マストロヤンニ/ジャン・ポール・ゴルチエ、ソニア・リキエル、三宅一生/ナオミ・キャンベル
●ミシェル・ルグラン=オリジナル・スコア

 世界の最先端モードの殿堂、パリ・コレクションの会場を舞台に、ファッション業界内部とそれを取り巻くマスコミ周辺の狂騒ぶりを描いた1編。

9505

死の接吻
Kiss of Death
(米)

●バーベット・シュローダー
●デイヴィット・カルーソ(Jimmy Kilmartin)/ニコラス・ケイジ(Little Junior Brown)/サミュエル・エル・ジャクソン(Calvin)/ヘレン・ハント(Bev)

 犯罪組織によって平穏な生活を一変させられた男の闘争を描いた、ハードボイルド・サスペンス。
 ニューヨークのクイーンズ地区。更生した元犯罪者のジミーはしがらみから犯罪組織による盗難車の密輸の片棒を担ぎ、警察に検挙され、再び刑務所生活に入る。彼を事件に巻き込んだいとこのロニーはジミーの妻ベヴを罪償いと称して自分の工場で雇うが、ある夜彼女を酔わせたあげくに犯す。翌朝目覚めて動転したベヴは交通事故に遭って死ぬ。復讐に燃えるジミーは一計を案じて、ベヴの親友ロージーに預けた娘コリーナに会うことを口実に担当の野心家の地方検事フランクと取引、ある宝石強盗事件を自供、ロニーを密告者に仕立てる。

9505


ショーシャンクの空に
The Shawshank Redemption
(米)

●フランク・ダラボン
●ティム・ロビンス(Andy Dufresne)/モーガン・フリーマン(Ellis BoydRedRedding)/ウィリアム・サドラー(Heywood)/ジェームズ・ホイットモア(Brooks Hatlen)

 30年余の刑務所生活の中でもおのれを見失わず、ついには脱獄に成功した男の奇妙な逸話の数々と、その親友の囚人をめぐるヒューマン・ドラマ。ホラー小説の大家、スティーブン・キングの非ホラー小説の傑作といわれた中編『刑務所のリタ・ヘイワース』(邦訳は新潮文庫『ゴールデンボーイ』に所収)を、「フランケンシュタイン(1994)」の脚本家、フランク・ダラボンが初監督と脚色を手掛けて映画化。
 47年、ショーシャンク刑務所。銀行の若き副頭取、アンディ・デュフレーンは、妻と間男を殺した罪で刑に服した。誰とも話さなかった彼が1ヶ月後、“調達係 ”のレッドに、鉱物採集の趣味を復活させたいと言い、ロックハンマーを注文する。それは彼の脱獄計画の始まりだった。

9506

ノーバディーズ・フール
Nobody's Fool
(米)

●ロバート・ベントン
●ポール・ニューマン(Donald(Sully)Sullivan)/ジェシカ・タンディ(Miss Beryl)/ブルース・ウィリス(Carl Roebuck)/メラニー・グリフィス(Toby Roebuck)/ジーン・サックス(Wirf)

 アメリカ・ニューヨーク州の郊外を舞台に、ひとりの土木作業員が様々な出来事を通して、失いかけていた人間の絆を取り戻していくヒューマン・ドラマ。リチャード・ルッソの同名小説(邦訳・ベネッセコーポレーション刊)を「クレイマー、クレイマー」「ビリー・バスゲイト」のロバート・ベントンが脚色・監督した作品。
 ニューヨーク州、ノース・バス。中学時代の恩師ミス・ベリルの家に下宿しているサリーは、60歳の土木作業員。財産もなく離婚した妻や実の息子とも不仲のまま、長い年月が過ぎていた。彼は仕事中に負った怪我のため、自分の雇い主カールと裁判で争っていた。

9506

ブルースカイ
Blue Sky
(米)

●トニー・リチャードソン
●ジェシカ・ラング(Carly Marshall)/トミー・リー・ジョーンズ(Hank Marshall)/パワーズ・ブース(Vince Johnson)/クリス・オドネル(Glenn Johnson)

 情緒不安定な軍人の妻と彼女を愛する夫の心理的葛藤を、米軍の機密事項を背景に描いた異色の家族ドラマ。90年に撮影されたが、監督の死や製作会社の倒産などが重なりアメリカでも4年間オクラ入りとなっていた。監督はこれが遺作となった、「長距離ランナーの孤独」「ホテル・ニューハンプシャー」のトニー・リチャードソン。
 62年、ハワイ。部下とヘリコプターで飛行していたハンク・マーシャル少佐は、トップレスの女が海岸を歩いているところを低空で降下し、部下たちに「女房さ。美人だろ」と言う。その妻カーリーは情緒不安定で軍人の妻という現実を直視できず、自分は映画女優になるべき存在だと夢想し、日々そのように振る舞っていた。アラバマへの転勤が決まり、2人の娘アレックスとベッキーを連れて新天地に向かう一家。

9506

レジェンド・オブ・フォール
 果てしなき想い
Legend of the Fall
(米)

●エドワード・ズウィック
●ブラッド・ピット(Tristan)/アンソニー・ホプキンス(William/エイダン・クイン(Alfred)/ジュリア・オーモンド(Susannah)/ヘンリー・トーマス(Samuel)

 遙かなオールド・ウエストを舞台に、愛に素直に生きられない青年と、彼を想い続けた女性の悲しい愛の軌跡を描いた大河ロマン。
 20世紀初め、モンタナの牧場。元騎兵隊大佐のウィリアム・ラドローは、戦いの記憶から逃れるため、この地に定住して3人の息子たちの成長を見守る。中でも狩りを好む野性児の次男トリスタンに、ことのほか愛情を注いだ。ウィリアムの妻イザベルは、過酷な自然環境に耐えられず彼と別居して街に住んでいた。時は流れ、ハーバード大で学んでいた末っ子サミュエルが、婚約者スザンナを連れて帰郷した。やがて第一次大戦が勃発し、3兄弟はヨーロッパ戦線に出征する。

9506

死と処女
Death and the Maiden
(米)

●ロマン・ポランスキー
●シガニー・ウィーヴァー(Polina Escova)/ベン・キングズレー(Roberto Millanda)/スチュアート・ウィルソン(Gerald Escova)

 シューベルトの室内楽曲『死と処女』をモチーフに、忌まわしい過去を巡って、3人の男女が密室で激しい葛藤を繰り広げる心理サスペンス。
 南米某国。独裁政権が崩壊して間もなくの嵐の夜。ポーリナは岬の近くの家で、夫の帰りを待っていた。停電の中でポーリナは高まる不安と怒りに落ちつきを失う。やがて、1台の車が近づき弁護士である夫のジェラルドが降りてきた。車がパンクし通りがかりの車に送ってもらったと言う。深夜ジェラルドを車で送った医師のミランダが所用を思い出して引き返してきた。応対に出たミランダとのやりとりを寝室で聞いたポーリナの表情が凍りつく。

9507


アポロ13
Apollo 13
(米)

●ロン・ハワード
●トム・ハンクス(Jim Lovell)/ケヴィン・ベーコン(Jack Swigert)/ビル・パクストン(Fred Haise)/ゲイリー・シニーズ(Ken Mattingly)/エド・ハリス(Gene Kranz)

 アポロ11号から16号までの月面探査船計画でただ一機月に到達できなかったアポロ13号、その絶体絶命の危機と地球への生還描く人間ドラマ。
 アポロ11号、12号が無事月に着陸した。ベテラン宇宙飛行士のジムは14号に乗る予定だったが、計画自体が政治家や国民から飽きられて来ていた。13号のクルーが病気になり、急遽ジムのチームが13号を任される。だが着陸船操縦士ケンは風疹の疑いで降板させられ、ジムとフレッドは断腸の思いで代替要員のジャックを受入れ、70年 4月11日、アポロ13号は出発した。
●第68回アカデミー、編集、録音賞受賞。

9507

キャスパー
Casper
(米)

●ブラッド・シルバーリング
●クリスティーナ・リッチ(Kat Harvey)/ビル・プルマン(Dr. James Harvey)/キャシー・モリアーティ(Carrigan)/エリック・アイドル (Dibs)

 淋しがりやで人なつこいゴーストと、ある父娘の交流を描いた、ハートフルなファンタジー・コメディ。
 強欲な一人娘キャリガンが古びた屋敷を相続した。彼女は朽ち果てた屋敷に憤慨し、権利書を焼こうとするが、偶然にも屋敷に宝物が隠されていることを知る。彼女と腰巾着の男ディッブスは、屋敷に出没するゴーストに脅かされ、あの手この手で退治しようとするが、ことごとく失敗。そこでキャリガンは、心霊学者のジェームズ・ハーヴェイ博士に除霊を依頼する。

9507

ダイ・ハード3
Die Hard with a Vengeance
(米)

●ジョン・マクティアナン
●ブルース・ウィリス(John McClane)/ジェレミー・アイアンズ(Simon)/サミュエル・エル・ジャクソン(Zeus)/グラハム・グリーン(Joe Lambert

 不死身の男ジョン・マクレーン刑事の活躍を描く、ノンストップ・アクション巨編のシリーズ第3作。第1作の超高層ビル、第2作の空港に続き、今度はニューヨーク全体を巨大なゲーム盤に見立てて、サスペンスとアクションが展開する。
 ニューヨーク5番街のビルが、突如、爆破された。中央警察署のコッブ署長の元にサイモンと名乗る犯人から、妻ホリーと別れて乱れた生活が続く休職中のマクレーン刑事をハーレムの指定場所に寄越せ、と要求が入る。ハーレムでストリートギャングに囲まれたマクレーンは危ういところを家電修理店の店主ゼウスに救われた。

9507

 

恋する惑星
重慶森林
CHUNGKING EXPRESS
(香港)
☆☆☆☆

●ウォン・カーウァイ
●トニー・レオン/フェイ・ウォン/ブリジット・リン/金城武/ヴァレリー・チョウ

 麻薬取引にかかわる金髪の女ディーラーと、恋人にふられ落ち込み気味の刑事モウとの不思議な出会い。そして、モウが立ち寄る小食店の新入り店員フェイと、スチュワーデスの恋人にふられる警官との出会いとすれ違いという、平行線をたどる二組の関係を軸にして展開する、香港ニューウェイブ、ウォン・カーウァイ監督が描く恋愛映画。
 幻想的な音楽とクールなモノローグ、そして映画全体に浸透している独特の香り−−洗練された映像の中に主人公達の情熱的な心理描写をミックスさせ、今までにない新鮮さが作品いっぱいに広がっている。また、出演している主人公達がどの人物もとても魅力的で実に良い。特に新入り店員役のフェイ・ウォンがとってもキュートで素晴らしいの一言。それにしてもこの監督の映画はどの作品も、内容は勿論の事、劇中で使われている音楽のセンスが本当にイイ。本作でも幻想的な音楽からインド音楽まで様々な曲を大変効果的に使って、作品により深みを与えている。中でも、実際歌手として活動するフェイ・ウォンの“夢中人”が流れるシーンでは、彼女の淡い恋心と重なって実に印象的。なおこの作品は、これを観たクェンティン・タランティーノが狂喜し、彼の作った全米映画配給新レーベル“Rolling Thunder”の第一回配給作品に選ばれている。

9507

理由
Just Cause
(米)

●アーネ・グリムシャー
●ショーン・コネリー(Paul Armstrong)/ローレンス・フィッシュバーン(Tanny Brown)/ケイト・キャプショー(Laurie Armstrong)/ブレア・アンダーウッド(Bobby Earl)/エド・ハリス (Blair Sullivan)

 猟奇殺人の真相を追う法律学者の活躍と、事件に秘められた意外な真実を描くサスペンス。
死刑反対論者であるハーバート大学の法学部教授ポール・アームストロングの許に、エヴァン・ジェリンという老婦人がやってきた。少女誘拐殺人の濡れ衣を着せられ、死刑監房に入れられている孫の命を助けて欲しいという彼女の申し出を一度は断ったポールであったが、もと弁護士の妻ローリーの説得で、事件の解明に乗りだしフロリダに飛んだ。

9507


ウォーターワールド
Waterworld
(米)

●ケヴィン・レイノルズ
●ケヴィン・コスナー(Mariner)/デニス・ホッパー(Deacon)/ジーン・トリプルホーン(Helen)/ティナ・マジョリーノ(Enola)

 地球温暖化により全ての陸地が水没した未来の世界を舞台に、海賊たちと戦う一匹狼の戦士の活躍を描いたSFアクション。総製作費に史上最高の1億7千万ドルを費やした超大作。
 温暖化が進み、極冠の氷が融けて地表は全て水没した未来の地球。わずかに生き残った人々は、浮遊する都市=アトール(岩礁)と呼ばれる人工の島を作って何とか生きながらえていた。トライマレン(三胴船)を操って海洋を旅するマリナーは、交易のためオアシスという名のアトールに入港した。だが、海中でも呼吸のできるエラを持つミュータントであることが知れると住民に捕らえられ、死刑を宣告された。

9508

マイ・フレンド・フォーエバー
The Cure
(米)

●ピーター・ホートン
●ブラッド・レンフロ(Erik)/ジョセフ・マゼロ (Dexter)/アナベラ・シオラ(Linda)/ダイアナ・スカーウィッド(Gail/ブルース・デイヴィソン(Dr. Stevens)

 HIV感染者の少年と、彼を助けるべく治療法探しに奔走する少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(V)「シングルス」などで俳優として活躍するかたわら、テレビドラマの演出を手掛けてきたピーター・ホートンの初監督作。
 12歳の夏休み、エリックは隣に越してきた11歳のデクスターと親友になる。デクスターは幼児のころの輸血が元で、エイズに感染していた。エリックの母親ゲイルは生活に追われ、息子のことを全く顧みない。

9508


ワンス・ウォリアーズ
Once Were Warriors
(ニュージーランド)

●リー・タマホリ
●レナ・オーウェン(Beth)/テムエラ・モリソン(Jake)/ママエンガロア・カーベル(Grace)

 ニュージーランドの都会に住むマオリ族の一家が直面するさまざまな現実問題と苦悩を、過激で悲痛な暴力描写を交えて活写した骨太な人間ドラマ。映画の年間平均製作本数が約3本のニュージーランドで大ヒットを飛ばす快挙となった。マオリ族の血を引くアラン・ダフの同名小説(文春文庫・刊)を、同じくマオリ族の血を引き、CM界で活躍する一方で大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」の助監督を務めた経験も持つリー・タマホリの初監督で映画化。
 ニュージーランド最大の都市、オークランド郊外。ベスがジェイクと結婚して18年が経つ。ベスはマオリ族の王族の子孫だったが、地位も名誉も捨てて、元は奴隷の一族だったジェイクと一緒になった。彼は野性的な魅力にあふれた筋骨たくましい男で、ベスは5人の子の母親になった今でも夫に夢中。失業したジェイクは行きつけのパブに入り浸り、仲間たちとビールを浴びるように飲んでは拳を振りかざして腕っぷしの強さを自慢し、ベスが歯向かうような態度を取れば、彼女にも同じように拳が飛んできた。
●94年モントリオール映画祭グランプリ、最優秀女優賞(レナ・オーウェン)

9509

エド・ウッド
Ed Wood
(米)

●ティム・バートン
●ジョニー・デップ(Ed wood)/マーティン・ランドー(Bela Lugosi)/サラ・ジェシカ・パーカー(Dolores Fuller)/パトリシア・アークェット(Kathy O'Hara)/ヴィンセント・ドノフリオ(Orson Welles)/ビル・マーレイ(Bunny Breckinridge)

 史上最低の監督と言われた男、エドワード・デイヴィッド・ウッド・ジュニア、通称エド・ウッドの愛すべき、奇想天外な半生を描いた伝記映画。ルドルフ・グレイの評伝『Nightmare of Ecstasy』(邦訳・早川書房刊『エド・ウッド 史上最低の映画監督』)を、“エドの同類”を自認する「バットマン リターンズ」のティム・バートンの監督で映画化
 30歳のエド・ウッドは、“オーソン・ウェルズは26歳で「市民ケーン」をとった”を座右の銘に、貧しいながらも映画製作の夢に燃えていた。ある日、性転換した男の話を映画化する、と小耳にはさんだ彼は早速プロデューサーに売り込む。「これは僕のための作品です。僕は女装が趣味だから、人に言えない辛さが分かる」と力説するが、バカ扱いされて追い返された。
●第67回アカデミー賞メイクアップ賞を受賞。

9509

ドンファン
Don Juan DeMarco
(米)

●ジェレミー・レヴィン
●マーロン・ブランド(Jack Mickler)/ジョニー・デップ(Don Juan DeMarco)/フェイ・ダナウェイ(Marilyn Mickler)/ジェラルディン・ペラス(Donna Ana)

 現代のN.Y.に現れた、伝説の伊達男ドンファンを名乗る正体不明の青年の華麗な恋の遍歴を描いた、奇想天外なラヴロマン。
 引退を間近に控えた優秀な精神科医ジャックの元に、ビルの屋上から飛び下り自殺を図ろうとした青年が引き渡された。本名も住所も過去も分からず、仮面とマントと剣まで携えて時代錯誤も甚だしい青年は「私の名はドンファン・デマルコ。愛の貴公子」と語り、不思議な愛の遍歴を語り始めた。

9509


スモーク
Smoke
(米・日)

●ウェイン・ワン
●ハーヴェイ・カイテル(Augustus(Auggie)Wren)/ウィリアム・ハート(Paul Benjamin/ハロルド・ペリノー・ジュニア(Thomas Jefferson Cole(Rashid))/フォレスト・ウィテカー(Cyrus Cole)/アシュレー・ジャド(Felicity)

 ニューヨーク、ブルックリンの街角の煙草屋に集う三人の男を巡るさまざまな物語を綴る、ユーモアと人情味あふれる人間ドラマ。香港出身の監督ウェイン・ワン(「ジョイ・ラック・クラブ」)と現代アメリカ文学を代表する小説家の一人ポール・オースターの協力から生まれた映画で、脚本はオースターの短編『オーギー・レーンのクリスマス・ストーリー』(邦訳は新潮文庫『スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス』に所収)をモチーフに彼自身が執筆。
 オーギー・レン()はブルックリンの街角で煙草屋を営み、毎日欠かさず店の前の街を写真に撮ることを趣味にしていた。
●95年ベルリン映画祭金獅子賞受賞。

9510

ブレイブハート
Braveheart
(米)

●メル・ギブソン
●メル・ギブソン(William Wallace)/ソフィー・マルソー(Princess Isabelle)/パトリック・マクグーハン(Longshanks-King Edward the 1st)/キャサリン・マッコーマック(Murron)

 13世紀末、悪政に苦しむスコットランドの独立と開放を目指して戦った実在の英雄、ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史スペクタクル大作。製作費2700万ドルを投じ、数千人のエキストラと200頭の馬が演じる戦闘場面は、リアルな臨場感に満ちて圧巻。監督・製作・主演の3役を兼ね、アクションから恋の葛藤まで、確かな演出力を見せたのは、「顔のない天使」に続いて2本目の監督作となるメル・ギブソン。
 残酷な王エドワード1世が率いるイングランドの侵略で家族を皆殺しにされたウィリアム・ウォレスは、故郷から遠く離れた異郷の叔父の下で成長し、懐かしい故郷に戻ってきた。
●第68回アカデミー賞で、作品、監督、撮影、音楽(ドラマ部門)、メイクアップ、音響効果の6部門を受賞。

9510

黙秘
Dolores Claiborne
(米)

●テイラー・ハックフォード
●キャシー・ベイツ(Dolores Claiborne)/ジェニファー・ジェイソン・リー(Selena St.George)/ジュディ・パーフィット(Vera Donovan)/クリストファー・プラマー(Inspector John Mackey)

 20年の歳月を経て結ばれた二つの事件の真相の鍵を握る、母と娘の心理的葛藤を描いたサスペンス・ミステリー。モダン・ホラーの巨頭、スティーヴン・キングの全米ベストセラー『ドロレス・クレイボーン』(邦訳・文藝春秋刊)の映画化。
 アメリカはメイン州の小島、リトル・トール・アイランド。メイドのドロレス・クレイボーンは、富豪未亡人ヴェラ・ドノヴァン殺しの容疑で拘留された。ニューヨークでジャーナリストとして活躍していたドロレスの娘セリーナは、彼女宛てに送られてきた匿名のFAXでこの事件を知り、久しぶりに故郷に帰る。

9510


チャタレイ夫人の恋人
Lady Chatterley
(米)

●ケン・ラッセル
●ジョエリー・リチャードソン(Lady Chatterley)/ショーン・ビーン(Oliver Mellors)/ジェームズ・ウィルビー(Sir Cliffird Chatterley)/ケン・ラッセル(Sir Michael

 道ならぬ恋に落ちる人妻の恋を通じて、肉体の愛による生の復活をうたったラヴ・ストーリー。
 第一次大戦の戦場での傷が原因でクリフォード・チャタレー卿は、緑したたるイングランドの所有地で車椅子の生活を送っていた。傍らには若く美しい妻コニーがひっそりと寄り添う。一見夫妻の日々は穏やかに過ぎているようだったが、下半身不随の夫の心には決して癒されることのない心の痛みがあり、冷酷な現実から目をそらそうと健気に振る舞う妻を焦燥へと追い詰めていた。ある日、孤独にさいなまれながら森をさまよったコニーは、上半身裸で顔を洗う男、番人メラーズの逞しい肉体に心惑わされる。そんな彼女を、クリスマス・パーティーの席上で父のリード卿や姉ヒルダ(が慰めた。

9511

フレンチ・キス
French Kiss
(米)

●ローレンス・カスダン
●メグ・ライアン(Kate)/ケヴィン・クライン(Luc)/ティモシー・ハットン(Charlie)/ジャン・レノ(Jean_Paul)/フランソワ・クリュゼ(Bob)/スーザン・アンビー(Juliette)

 恋人を奪い返しにパリを訪れたアメリカ人女性の旅を描く、キュートなラブ・コメディ。
 青年医師チャーリーとの結婚を目前に幸せの絶頂にいたケイトは、パリに出張中の彼から、電話で突然別れを告げられた。耳を疑う彼女は極度の飛行機恐怖症を必死に克服して、パリに向かう。機内で隣の席に座ったフランス人のリュックは、初対面にもかかわらず恐怖の原因は、人生や恋を恐れる臆病さだと言う。

9511


南の島に雪が降る
(米)

●水島総
●高橋和也(戦時中の須藤)/根津甚八(村井中尉)/菅原文太(95年の須藤)/西村和彦(白根伍長)/烏丸せつこ(叶谷知美)/風間杜夫/佐野史郎 

 名俳優加藤大介の原作戦時中のニューギニアで、演芸分隊に任命された男が出会う苛酷な戦争体験を綴ったドラマ。
 1995年、ニューギニアのジャングルに旧日本兵の生き残りがいるという噂がたった。「ジャワの極楽、ビルマの地獄、死んでも帰れぬニューギニア」と言われたほど苛酷な戦地だったニューギニアから生還した叶谷は、現在は車椅子の生活を強いられながらも、それが戦時中世話になった須藤軍曹であることを信じ、娘の知美らを伴ってニューギニアへ赴く。

9512

あなたが寝てる間に…
While You Were Sleeping
(米)

●ジョン・タートルトーブ
●サンドラ・ブロック(Lucy)/ビル・プルマン(Jack)/ピーター・ギャラガー(Peter)/ピーター・ボイル(Ox)/ジャック・ウォーデン(Saul)

 大都会で暮らす孤独なシングル・ウーマンが、運命のいたずらから真実の愛を掴むまでを描いたハートフルなラヴストーリー。
 シカゴの下町に住むルーシーは、地下鉄の改札嬢を務めるシングル・ウーマン。天涯孤独で恋人もいない彼女は、毎朝、改札口で見かけるハンサムな男性に恋している。

9512

デスペラード
Desperado
(米)

●ロバート・ロドリゲス
●アントニオ・バンデラス(El Mariachi)/サルマ・ハエック(Carolina)/ジョアキム・デ・アルメイダ(Bucho)/スティーヴ・ブシェーミ(Buscemi)/クエンティン・タランティーノ(Pick-up Guy)

 麻薬組織のボスに復讐するマリアッチ(スペイン語でミュージシャンの意)の戦いを描いたバイオレンス・アクション。監督・脚本・編集は、93年に発表した24歳のデビュー作「エル・マリアッチ」が絶賛されたロバート・ロドリゲスで、彼がハリウッドに初進出した劇場用長編第2作。製作費は前作のわずか7千ドルから実に千倍の700 万ドルを投じスタイリッシュなアクション演出と定型を裏切るオフビートなユーモアにさらに磨きがかかった。

9512

フォー・ルームス
Four Rooms
(米)

● アリソン・アンダース/アレクサンダー・ロックウェル/ロバート・ロドリゲス/クエンティン・タランティーノローレンス・ベンダー
●ティム・ロス(Ted the Bellhop)/ローレンス・ベンダー(Long Hair Yuppie Scum)/マリサ・トメイ(Margalet)/マドンナ(Elspeth)/アリシア・ウィット(Kiva)/リリ・テイラー(Raven)/ジェニファー・ビールス/クエンティン・タランティーノ/ブルース・ウィリス/アントニオ・バンデラス

 大晦日の夜、一軒のホテルを舞台に、4つの部屋で繰り広げられる騒動を描いた4話オムニバスのコメディ。「レザボア・ドッグス」1本でアメリカ映画界の寵児となったクエンティン・タランティーノが、各国の映画祭で知り合ったインディペント系の若手映画作家たちと意気投合企画が実現した。

9512