映画鑑賞
2000年
タイトル
監督・主演
内容
年月日

キッドナッパー
Les kidnappeurs
(仏)

●グラハム・ギット
●メルヴィル・プポー(Armand)/エロディ・ブシェーズ(Claire)/ロマン・デュリス(Zero)/イザック・シャリー(Ulysse)/エリ・カクー(Freddy Messina)

 無軌道な犯罪者たちが活躍するフレンチ・アクション。
南仏の刑務所。釈放された金庫破り・アルマンは、恋人のクレールにそそのかされ、マフィアのボス、メッシーナの依頼でリトアニア人の屋敷から2000万フランを盗むことになる。ところが、現金のあるはずの金庫には奇妙な小像しかない。ついでに一人の男を人質にとるハメに。

0002

シャンドライの恋
Besieged
(伊)

●ベルナルド・ベルトルッチ
●サンディ・ニュートン(Shandurai)/デイヴィッド・シューリス(Mr.Kinsky)/クラエディ・アンタマリア(Agostino)/ジョン・シー・オジャング(African Singer/マッシモ・デ・ロッシ(Clark)

 メイドの黒人女性に恋した英国人音楽家の、プラトニックな愛を綴ったロマンス。監督は「魅せられて」のベルナルド・ベルトルッチ。
 アフリカ人のシャンドライは、政治活動をしていた夫が逮捕された後イタリアに渡り、音楽家キンスキーの掃除係として住みこみで働きながら医大に通っていた。ある日、シャンドライはクローゼット代わりに使っているリフトの中から疑問符の書かれた五線譜を見つける。リフトはキンスキーの部屋とつながっており、その後もリフトを通じランの花や指輪が贈られ続けた。

0002

クッキー・フォーチュン
Cookie's Fortune
(米)

●ロバート・アルトマン
●グレン・クロース(Camille Orcutt)/ジュリアン・ムーア(Cora Duvall)/リヴ・タイラー (Emma Duvall )/クリス・オドネル (Jason Brown)/チャールズ・ダットン (Willis Richland)/パトリシア・ニール (Jewel Mae “Cookie” Orcutt)

 田舎町の複雑な人間関係をシニカルなタッチで描く群像喜劇。監督は「相続人」のロバート・アルトマン。脚本は本作がデビューのアン・ラップ。 クッキーは一人暮らし。時々、黒人のウィリスが家事を手伝いに来ていた。ある日、クッキーが銃で自殺。最初に発見したのはクッキーの姪のカミールだったが、敬虔なキリスト教徒のカミールは「うちの人間は自殺などしない」と遺書を処理し銃を庭に捨てて他殺に見せかける。同伴した妹・コーラにも固く口止めし、警察を呼ぶ。小さな田舎町は大騒ぎになり、都会から町に舞い戻ったコーラの娘・エマは大好きな大叔母さんの死に悲しむ。

0002

ストーリー・オブ・ラブ
The Story of Us
(米)

●ロブ・ライナー
●ブルース・ウィリス(Ben Jordan)/ミシェル・ファイファー(Katie Jordan)/コリーン・レニソン(Erin/ジェイク・サンドヴィグ(Josh)/ティム・マティソン(Marty)/ロブ・ライナー(Stan)

 結婚生活15年目の夫婦の葛藤をコミカルに描いたラヴ・ストーリー。監督は「アメリカン・プレジデント」のロブ・ライナー(出演も)。
 作家のベンとクロスワードパズルの作成者のケイティの夫婦は結婚して15年の夫婦。ふたりの子供ジェイクとエリンをサマーキャンプに送り出し、試験的に別居生活を始めたふたりはお互いに結婚生活を振り返る。作家とその秘書として出会ったふたりはやがて結婚、子供にも恵まれたが今はお互いうっとうしいだけ。

0002


グリーンマイル
The Green Mile
(米)

●フランク・ダラボン
●トム・ハンクス(Paul Edgecomb)/デイヴィッド・モース(Brutus)/ボニー・ハント(Jan Edgecomb/マイケル・クラーク・ダンカン(John Coffey)/ジェームズ・クロムウェル(Warden Hal Moores)

 奇跡の力を持つ黒人死刑囚と彼を見守る看守たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。スティーヴン・キングの同名ベストセラー小説(新潮文庫刊)の映画化で、監督・脚本は同じくキング原作による「ショーシャンクの空に」で一躍名を挙げたフランク・ダラボン。
 1995年。老人ホームの娯楽室で名作「トップ・ハット」を見たポール・エッジコムの脳裏に60年前の記憶が甦る。大恐慌下の1935年。ジョージア州コールド・マウンテン刑務所の看守主任ポールは、死刑囚舎房Eブロックの担当者だった。死刑囚が電気椅子まで最後に歩む緑のリノリウムの廊下はグリーンマイルと呼ばれていた。

0003


 

ヒマラヤ杉に降る雪
Snow Falling on Cedars
(米)

●スコット・ヒックス
●イーサン・ホーク(Ishmael Chambers)/ジェームズ・クロムウェル(Judge Fielding)/マックス・フォン・シド(Nels Gudmundsson)/サム・シェパード(Arthur Chambers)/工藤夕貴(Hatsue Miyamoto)

 戦争で引き裂かれた日系人女性と米国人男性の恋を描いた大河ロマン。デイヴィッドッド・グターソンのベストセラー『殺人容疑』(講談社刊)の映画化。監督は「シャイン」のスコット・ヒックス。
 1950年冬、ワシントン州の小さな港町サン・ピエトロで、1人の漁師が死んだ。殺人事件と踏んだ当局は、1人の日本人を勾留し、裁判に掛けた。第二次世界大戦の真珠湾攻撃から9年が経っていたが、まだ人種的偏見が激しく、たいした証拠もなしに日本人を犯人と決めつけていた。 

0004

 

スリー・キングス
Three Kings
(米)

●デイヴィッド・オー・ラッセル
●ジョージ・クルーニー(Archie Gates)/マーク・ウォールバーグ(Troy Barlow)/アイス・キューブ(Chief Elgin)/ジャミー・ケネディ(Walter Wogaman)

 湾岸戦争終結直後、イラクが隠した金塊強奪に乗り出した3人の兵士の姿を、オフビートなタッチで描く異色アクション。監督・脚本は「アメリカの災難」のデイヴィッド・O・ラッセル。
 1991年3月、湾岸戦争は停戦を迎えた。多国籍軍の1つ、アメリカ軍も帰国できると大喜びでお祭り気分にわきかえっていた。そんなある日、トロイ・バーロー一等軍曹は、イラク軍兵士の武装解除を行っていたとき、1枚の地図を発見する。それはサダム・フセインがクウェートから強奪した金塊の場所らしかった。特殊部隊のアーチー・ゲイツ少佐とトロイ・バーロー軍曹、チーフ・エルジン軍曹、コンラッド・ビクの4人は「敗戦国から奪うのなら昼までには戻れる」とジープに乗って出かけたが……。

0004

ザ・ビーチ
The Beach
(米)

●ダニー・ボイル
●レオナルド・ディカプリオ(Richard)/ティルダ・スウィントン(Sal )/ヴィルジニー・ルドワイヤン(Fran?oise)/ギヨーム・カネ(Etienne)/ロバート・カーライル(Daffy)

 現代の若者の倦怠と狂気を美しいリゾート地を舞台に描いたサスペンス・ロマン。アレックス・ガーランドの同名ベストセラー小説の映画化。監督は「普通じゃない」のダニー・ボイル。
 リチャードは、典型的なアメリカ人旅行者で、タイを旅していた。ある日、泊まった安ホテルの隣室の男が、ツーリストには伝説となっている理想郷“ビーチ”の地図を残して死んだ。型にはまった旅行にうんざりしていたリチャードは、偶然知り合ったフランス人のカップル、エチエンヌとフランソワーズを誘い、そこを目指すことにするが……。

0004

アメリカン・ビューティー
American Beauty
(米)

●サム・メンデス
●ケビン・スペイシー(Lester Burnham)/アネット・ベニング(Carolyn Burnham)/ソーラ・バーチ(Jane Burnham)/ウェス・ベントレー(Ricky Fitts)ミーナ・スバーリ(Angela Hayes)

 アメリカの平凡なサラリーマン家庭の崩壊をシニカルに描いたドラマ。
監督は英国の演劇界で活躍した俊英サム・メンデスで本作で映画デビュー。 レスター・バーナムは42歳で、出版社勤務。会社の経費節減のため、リストラの対象となろうとしていた。一方、妻のキャロリンは不動産業を営んでいたが、物件は全く売れていなかった。1人娘のジェーンは、高校生で反抗期。まったく両親と話をしようともしなかった。ある日、レスターは娘のジェーンの同級生アンジェラに一目惚れ。妻はライバルの不動産業者と不倫に走り、娘は隣に引っ越してきた海兵隊大佐の息子で、同じ高校に通うビデオが趣味のマリファナの売人をやっているリッキーと恋に落ちる。
第72回アカデミー賞作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞(スペイシー)、撮影賞の主要5部門を受賞。

0004


どら平太
(日)

●市川崑
●役所広司(望月小平太)/浅野ゆう子こせい)/菅原文太(大河岸の灘八)/宇崎竜童(仙波義十郎)/片岡鶴太郎(安川半蔵)

 或る小藩に蔓延る腐敗を正すべくやって来た、破天荒な町奉行の活躍を描く痛快娯楽時代劇。監督は「新選組」の市川崑。山本周五郎の原作を基に、「雨あがる」の黒澤明と「父」の木下惠介、市川監督、「食卓のない家」の小林正樹による四騎の会が共同で脚色。
 小さな藩に、江戸表から新しい町奉行が派遣されてくる。その名を望月小平太。しかし、そのあまりの放蕩ぶりに「どら平太」というあだ名が付くほどの遊び人という噂。藩のもっぱらの問題は、壕外と呼ばれる湾岸地区が無法地帯と化し、密輸、売春、賭博、暴力が溢れていたこと。しかし、噂を流したのは小平太本人で、すべては計算の内だった。はたして、藩の重臣たちをも巻き込んだ不正をただすことはできるのか。
●第50回ベルリン国際映画祭参加作品。

0005

ナインスゲート
The Ninth Gate
(米)

●ロマン・ポランスキー
●ジョニー・デップ(Dean Corso)/フランク・ランジェラ(Boris Balkan)/レナ・オリン(Liana Telfer)

 悪魔の書を探すうちに暗黒世界に呑まれていく本の探偵の姿を描いたオカルト・サスペンス。監督・製作は「死と処女」のロマン・ポランスキー。
 古書を扱い、時にはあくどい買い付けもやるコルソは、バルカン出版の社長から世界に3冊しかない奇書「ナインスゲート」の残り2書の真贋の確認と購入を依頼される。しかし、調査を開始すると、次々と殺人事件が起こり、巻き込まれていく。そして謎の女が現れ、ピンチを助けてくれるのだが...。

0005

インサイダー
The Insider
(米)

●マイケル・マン
●アル・パチーノ(Lowell Bergman)/ラッセル・クロウ(Jeffrey Wigand/クリストファー・プラマー (Mike Wallace)/ダイアン・ヴェノーラ(Liane Wigandジーナ・ガーション (Helen Caperelli)

 米国の大手タバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと元重役の実話を描く実録社会派ドラマ。監督は「ヒート」のマイケル・マン。
 CBSの人気報道番組『60ミニッツ』のプロデューサー、ローウェル・バーグマンはタバコ産業の極秘資料を入手。彼は全米第3位の企業ブラウン&ウィリアム(B&W)社の元研究開発部門副社長ジェフリー・ワイガンドと接触。彼はB&W社が利潤追求のためタバコに不正な手段で人体に有害な物質を加えているという秘密を握っていたが、病気の娘の医療手当をはじめ家族の生活を守るため、B&W社の終身守秘契約に同意していた。彼がマスコミと接触したことを知った社は、陰日向に彼とその家族に圧力と脅迫を加える。信念と生活への不安の板挟みでワイガンドは苦悩するが、ついに『60ミニッツ』のインタヴューに応じ、法廷で宣誓証言することを決意。

0005

エリン・ブロコビッチ
Erin Brockovich
(米)

●スティーヴン・ソダーバーグ
●ジュリア・ロバーツ(Erin Brockovich)/アルバート・フィニー(Ed Masry)/アーロン・エッカート(George)/マーグ・ヘルゲンバーガー (Donna Jensen/ピーター・コヨーテ (Kurt Potter)

 全米史上最高額の和解金を手にした実在の女性の破天荒な活躍を描いたドラマ。
 カリフォルニア州モハベ砂漠の小さな町。エリンは元ミス・ウィチタの美貌ながら、離婚歴2回、3人の子持ちながら無職。職探しに出て採用面接の帰り、追突事故に巻き込まれた彼女は、引退を控えた弁護士エドに裁判の弁護を依頼するも和解金を取り損ねた。職もなく貯金も尽きかけた彼女はエドの法律事務所へ押しかけ、強引に彼のアシスタントとして働き始める。書類整理中、彼女は不審なファイルを見つける。不動産売却の書類になぜか血液検査の結果が添付されていたのだ。孤軍奮闘して調査した結果、大企業の工場が有害物質を垂れ流しにしている事実を突き止める。

0005

マイ・ハート,マイ・ラブ
Playing By Heart
(米)

●ウィラード・キャロル
●ショーン・コネリー(Paul)/マデリーン・ストウ(Glacie)/アンジェリーナ・ジョリー (Joan)/ライアン・フィリップ (Kenan)/ジーナ・ローランズ(Hanna)/デニス・クエイド (Hugh)/ジリアン・アンダーソン (Meredith)/アンソニー・エドワーズ (Roger)/ジョン・スチュワート (Torrent)/エレン・バースティン (Mirdret)/ナスターシャ・キンスキー

 過去を乗り越えて生きようとする男女の姿を描く群像劇。監督・脚本は『ヘルガイバー 魔獣大戦』(V)のウィラード・キャロル。ナスターシャ・キンスキーが特別出演。
 ロサンゼルス。結婚40周年を間近に控えた熟年夫婦ポールとハンナ。浮気相手との気ままな逢瀬を繰り返す妻グレイシーと、夜毎バーに出かけては口から出任せの作り話で女たちを幻惑させる夫(。男性不信の舞台演出家メレディスとトレント。クラブで知り合った無口な青年キーナンに恋してしまう不良女ジョーン。エイズで死にかけている息子マークと、彼を看病する母親ミルドレッド。

0005


地上より何処かで
Anywhere But Here
(米)

●ウェイン・ワン
●スーザン・サランドン(Adele August)/ナタリー・ポートマン(Ann August)/(Shawn Hatosy/ボニー・ベデリア(Carol)/マイケル・ミルホー (Cop)/ハート・ボシュナ (Josh Spritzer)

 奔放な母とクールな娘の自立と成長を描いたヒューマンドラマ。監督は「チャイニーズ・ボックス」のウェイン・ワン。
 1995年夏。派手で奔放な性格のアデルは、14歳の娘アンと、78年型ベンツに乗ってウィスコンシン州ベイシティからL.A.のビバリーヒルズに引っ越してきた。安アパートに居を定め、教職を得たアデルだが、やがてお金は底を尽き、夜逃げ同然に引っ越し。クリスマスイヴには駐車違反で警官に尋問される始末。ある日、アデルはビーチで歯科矯正医ジョシュと知り合って夢中になる。母の自分への深い愛情を感じつつも呆れるアン。

0006


サイダーハウス・ルール
The Cider House Rules
(米)

●ラッセ・ハルストレム
●トビー・マグアイア(Homer Wells)/シャーリーズ・セロン(Candy Kendal)/デルロイ・リンド(Mr. Rose/ポール・ラッド(Wally/マイケル・ケイン(Dr. Wilbur Larch)/エリカ・バドゥ (Rose Rose/キーラン・カルキン(Buster)/ケイト・ネリガン(Olive Worthington)

 孤児院で育った青年の成長を描くヒューマンドラマ。原作はジョン・アーヴィングの同名小説(文春文庫刊)で、脚本も本人が担当。
 メイン州ニューイングランド。ホーマーはセント・クラウズの孤児院で生まれ育った。親代わりのラーチ院長の仕事である助産と当時は禁止されていた堕胎の仕事を手伝う彼だが、やがて自身の将来に不安を抱き始める。ある日、ホーマーは手術に訪れた若い女性キャンディとその恋人の軍人ウォリーと共に孤児院を飛び出した。彼はウォリーの誘いで彼の母親オリーヴが経営するリンゴ園で働き、収穫人たちの宿舎サイダーハウスで暮らし始めた。

0007

パーフェクト ストーム
The Perfect Storm
(米)

●ウォルフガング・ペーターゼン
●ジョージ・クルーニー(Captain Billy/マーク・ウォールバーグ(Bobby Shatford)/ジョン・C・ライリー(Dale “Murph” Murphy/ダイアン・レイン(Christina “Chris” Cotter)

 実話。史上稀な大嵐に遭遇した漁師たちの苦闘を描く海洋パニック大作。原作は『パーフェクト ストーム 史上最悪の暴風に消えた漁船の運命』(集英社刊)。
 1991年10月末。マサチューセッツ州の由緒ある港町グロースター。ヴェテランの漁師であるビリーを船長に、ボビー、マーフ(ら総勢6名を乗せたアンドレア・ゲイル号が出港。不漁続きのせいであからさまに苦情を言う船主ボブを見返すためにも、親しいライヴァルの女船長リンダに男の意地を見せるためにも、ビリーは今度こそ大漁で帰港する決意だった。ボビーは年上の婚約者クリスティーナとの新生活をスタートさせるためにひと稼ぎが必要で、兄貴分のビリーに従った。

0007

17歳のカルテ
Girl, Interrupted
(米)

●ジェームズ・マンゴールド
●ウィノナ・ライダー(Susanna)/アンジェリーナ・ジョリー(Lisa)/クレア・デュヴァル (Georgina)/ブリタニー・マーフィ(Daisy)/エリザベス・モス(Polly)/ジャレッド・レト (Tobias Jacobs)/ヴァネッサ・レッドグレイヴ (Dr.Wick)/ウーピー・ゴールドバーグ (Valerie)

ウィノナ・ライダーが主演、製作総指揮した作品。60年代末、多感な少女が精神病院で体験した心の葛藤と友情の物語。
大学に進学しないのは自分だけ、世間体を気にする両親にも理解されない17歳のスザンナは、多量のアスピリンとウォッカを摂取したことで精神病院に入院。顔にやけどを負った子、鶏肉と下剤しか口にしない子、病的な嘘つきなど様々な少女たちがいる。

0007

オータム・イン・ニューヨーク
Autumn in New York
(米)

●ジョアン・チェン
●リチャード・ギア(Will)/ウィノナ・ライダー(Charlotte Fielding)/エレーン・ストリッチ (Dolly)/アンソニー・ラパグリア(John)/ジル・ヘネシ(Lynn/メアリー・ベス・ハート (Dr.Sibley)

 秋から冬へと移ろいゆくニューヨークで育まれた年齢差を越えたラブストーリー。監督は「シュウシュウの季節」のジョアン・チェン。
 セントラルパーク。高級レストランの経営者ウィルは帽子デザインを勉強中のシャーロットと知り合う。ウィルは彼女に帽子製作を依頼し、ふたりの交際が始まる。次々と女性を乗り換え、約48年独身貴族を謳歌したウィルは彼女に長く交際する自身がないと告白。一方彼女からは不治の病。神経芽腫に冒されていると打ち明けられる。

0007


シャンハイ・ヌーン
Shanghai Noon
(米)

●トム・ダイ
●ジャッキー・チェン(Chon Wang)/オーウェン・ウィルソン(Roy O'Bannon)ルーシー・リュー(Princess Pei Pei)

 誘拐された王女を追って米国へやってきた清朝の近衛兵とお調子者の列車強盗の珍道中を描いた娯楽アクション。主演・製作総指揮は「ゴージャス」「ラッシュアワー」のジャッキー・チェンで、監督には新鋭トム・ダイ。
 1881年、紫禁城からペペ姫がアメリカへ連れ去られた。それを阻止できなかった近衛兵のチョン・ウェンは志願して、身代金をアメリカへ持っていく3人の近衛兵の鞄持ちとしてアメリカへ一緒に向かうことになった。そして、7週間後、アメリカ大陸で西部に向かう機関車に乗り込むが、運悪く列車強盗に襲われる。

0008

リプリー
The Talented Mr. Ripley
(米)(jazz)

●アンソニー・ミンゲラ
●マット・デイモン(Tom Ripley)/グウィネス・パルトロウ(Marge Sherwood)/ジュード・ロウ(Dickie Greenleaf/ケイト・ブランシェット(Meredith Logue)/フレディ・ミルス(Philip Seymour Hoffman)

 富豪の放蕩息子になりすます貧乏青年の姿を描くサスペンス。原作はパトリシア・ハイスミスの小説『リプリー』(角川文庫刊)で、ルネ・クレマン監督の「太陽がいっぱい」(60)に次ぐ2度目の映画化。監督・脚本は「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラ。音楽のガブリエル・ヤレドは「イングリッシュ・ペイシェント」に続く。
 1958年、プリンストン大学のピアノ調律師のトム・リプリーは、ひょんなことから、イタリアに行って戻らない大富豪の息子ディッキーを連れ戻すよう頼まれる。過去を消し去りたいと思っていたトムは、誰も自分の過去を知らないイタリアへ喜んで行くが、そこにはアメリカ人の作家志望の女性マージと同棲し、父の金で優雅に暮らす別世界のディッキーがいた。
●2000年 英国アカデミー賞助演男優賞( ジュード・ロウ) 

0008


60セカンズ
Gone in Sixtyseconds
(米)

●ドミニク・セナ
●ニコラス・ケイジ(Memphis Raines)/アンジェリーナ・ジョリー(Sara Sway/ジョヴァンニ・リビジ(Kip Raines)/デルロイ・リンド(Detective Roland Castlebeck)/ウィル・パットン(Atley Jackson)

24時間で50台の高級車を盗み出す車泥棒の活躍を描くカーアクション。 監督は「カリフォルニア」のドミニク・セナ。
 表向きは木製家具屋をやっているレイモンド・カリートリーの依頼で50台の車を盗むことになっていたキップ・レインズは、ドジを踏んで警察の手入れを受けすべての車を失ってしまった。逆上したレイモンドはキップを人質に取り、兄で伝説の自動車泥棒ランダル“メンフィス”レインズに、4日以内に50台の車を盗めと脅す。ランダルは弟のため、昔の仲間を集めるが……。

0009

17歳のカルテ
Girl,Interrupted
(米)

●ジェイムズ・マンゴールド
●ウィノナ・ライダー(スザンナ・ケイセン)/アンジェリーナ・ジョリー(リサ)/クレア・デュヴァル(ジョージーナ)/ウーピー・ゴールドバーグ(ヴァレリー)/ブリタニー・マーフィ(デイジー)

60年代末、多感な少女が精神病院で体験した心の葛藤と友情の物語。監督は「コップランド」のジェームズ・マンゴールド。原作を基にジェームズ・マンゴールド、リサ・ルーマー、アナ・ハミルトン・フェランが執筆。撮影は「トゥルー・クライム」のジャック・N・グリーン。音楽は「フェリシアの旅」のマイケル・ダナ。出演は「オータム・イン・ニューヨーク」のウィノナ・ライダー(製作総指揮も)。 この映画を撮り終えた後、誰かを殺してしまったと思いこみ、UCLA病院の精神神経疾患研究所に3日間入院した。
●1999年度アカデミー賞助演女優賞受賞(アンジェリーナ・ジョリー)

0009


インビジブル
Hollow Man
(米)

●パウル・フェアヘーフェン
●エリザベス・シュー(Linda McKay)/ケヴィン・ベーコン(Sebastian Caine)/ジョシュ・ブローリン(Matthew Kensington)/キム・ディケンス(Sarah Kennedy)

 透明人間になった天才科学者の悪意の暴走を描くSFスリラー。監督は「スターシップ・トゥルーパーズ」のポール・ヴァーホーヴェン。
 合衆国政府の研究機関で人体透明化の研究チームを率いる天才科学者のセバスチャン・ケインは、透明化には成功したものの、復元ができずに悩んでいた。しかし、ある思いつきからゴリラの透明復元に成功するが、プロジェクトを政府に奪われることを恐れたセバスチャンは、それを報告せず自分自身で人体実験に挑むことにする。

0010

インビジブル
Hollow Man
(米)

●パウル・フェアヘーフェン
●エリザベス・シュー(Linda McKay)/ケヴィン・ベーコン(Sebastian Caine)/ジョシュ・ブローリン(Matthew Kensington)/キム・ディケンス(Sarah Kennedy)

 透明人間になった天才科学者の悪意の暴走を描くSFスリラー。監督は「スターシップ・トゥルーパーズ」のポール・ヴァーホーヴェン。
 合衆国政府の研究機関で人体透明化の研究チームを率いる天才科学者のセバスチャン・ケインは、透明化には成功したものの、復元ができずに悩んでいた。しかし、ある思いつきからゴリラの透明復元に成功するが、プロジェクトを政府に奪われることを恐れたセバスチャンは、それを報告せず自分自身で人体実験に挑むことにする。

0010


スペース・カウボーイ
Space Cowboys
(米)
(jazz)

●クリント・イーストウッド
●クリント・イーストウッド(Frank Corvin)/トミー・リー・ジョーンズ(William Hawkins)/ドナルド・サザーランド(Jerry O. Nell)/ジェームズ・ガーナー(Tank Suullivan)/ウィリアム・ディヴェイン(Eugene Davis)

老パイロット・チームが宇宙に旅立つヒューマン・スペクタクル。
1958年、アメリカ空軍の優秀なパイロット4人によるチーム・ダイダロスは、宇宙を目指して様々な実験をこなしていたが、以後NASAが担当することになり夢を絶たれた。42年後の現在、突然チーム・ダイダロスに招集がかかった。ロシアの通信衛星アイコンが故障して、このままだと地球に落下して来るという。しかし搭載されているシステムが古すぎて、修理できるのは彼ら4人しかいないという。

0011

チャーリーズ・エンジェル
CHARLIE'S ANGELS
(米)
(吉祥寺オデオン座・途中退出)

●マックG
●キャメロン・ディアス(ナタリー)/ドリュー・バリモア(ディラン)/ルーシー・リュー(アレックス)/ビル・マーレイ(ボスレー)

 70年代後半に人気を誇ったTVシリーズのリメイク作品。姿を見せないボス、チャーリーの探偵事務所で働くのは、ディラン、ナタリー、アレックスの美女3人。
 謎の大富豪チャーリーの指令によって大活躍をする3人の腕利き探偵、ナタリー、ディラン、アレックスは、今回、誘拐された大手ソフトウェア・メーカーのプログラマー、エリックを発見して救出すること。事件は意外に簡単に解決しそうに見えたが……。

0011


ホワット・ライズ・ビニース
What Lies Beneath
(米)

●ロバート・ゼメキス
●ハリソン・フォード/ミシェル・ファイファー/ジェームズ・レマー

 幸せな夫婦の家で怪現象が起こり始めた。だが夫はそんな妻の言うことを信じようとせず…。恐ろしくてミステリアスなサスペンス傑作。
「ハリソン・フォード、ミシェル・ファイファー初共演作品。
クレアは研究者の夫ノーマンと共に、ヴァーモント州にある瀟洒な家で幸せに暮らしていた。だが大学進学のため娘が家を出て、彼女は言いようのない孤独感に襲われていた。同じ頃、夫婦喧嘩の絶えなかった隣家の妻メアリーが姿を消す。クレアはそれ以来、家の中で奇妙な現象を目にし始め、喧嘩の末に殺されたメアリーの霊の仕業だと信じ込む。ノーマンはそんなクレアの態度を妄想だと取り合わなかったのだが…。

0012

13デイズ
THIRTEEN DAYS
(米)

●ロジャー・ドナルドソン
●ケヴィン・コスナー(Kenny O'Donnell)/ブルース・グリーンウッド(John F Kennedy)/ディラン・ベイカー(Robert McNamara)/マイケル・ファーマン(Adlai Stevenson)

 ハリウッドが初めてキューバ危機の真実に迫った社会派サスペンス・ドラマ。監督は「ダンテズ・ピーク」のロジャー・ドナルドソン。
1962年、アメリカの偵察機U2がキューバ国内で中距離弾道ミサイルを発見した。その射程は軽く首都ワシントンをカバーする。長距離弾道ミサイルにいたってはシアトル以外すべて射程に入ってしまうという。狼狽するアメリカ政府は、どう対処すべきかジョン・F・ケネディ大統領(当時45歳、ブルース・グリーンウッド)、弟のロバート・F・ケネディ司法長官(当時36歳、スティーブン・カルプ)、大統領特別補佐官ケニス・オドネル(当時38歳、ケビン・コスナー)らが中心となって、戦争に突入しようとする軍部と、同時に仕掛けてきたロシアとも危険な駆け引きを開始する。

0012